映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が、2022年6月3日からの公開3日間で約20万人を動員し、約4億円の興行収入を記録する大ヒットスタートを切ったことがわかった。さらに、2週目の入場者プレゼントとして「キャラクターデザイン・総作画監督 田村篤描き下ろしA5イラストシート」2種がランダム配布されることも明らかになった。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は、1979年に放送された日本ロボットアニメの金字塔にしてガンダムの原点である『機動戦士ガンダム』の第15話「ククルス・ドアンの島」を基に、同作のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターである安彦良和が監督を務めて映画化した作品だ。
ガンダムファンにお馴染みのホワイトベースの仲間たちやモビルスーツが登場するほか、最新のアニメーションで描かれる大迫力のモビルスーツ戦は必見。壮大なスケールでRX-78-02 ガンダムとアムロの物語がよみがえる。

6月3日に公開された本作は、初週の土日2日間で興行収入2億5,730万円を記録。初日の6月3日から6月5日までの3日間で観客動員数19万5,313人、 興行収入3億9,148万3,520円を数え、週末の興行収入ランキングでは2位、邦画では堂々の初登場1位となった。

さらに、8週間連続、週替わりの入場者プレゼントの2週目として、6月10日より「キャラクターデザイン・総作画監督 田村篤描き下ろしA5イラストシート」が配布されることも決定した。デザインは「アムロ・ RX-78-02」とドアン・ドアン専用ザク」の2種で、ランダムでの配布となる。なお、3週目の配布内容は6月13日18時に発表される予定となっているので、こちらも楽しみに待ちたい。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』成績(6月5日までの成績となります)
興行収入 391,483,520 円 ※6月3日(金)〜5日(日)の3日間
観客動員数 195,313 人 ※6月3日(金)〜5日(日)の3日間
週末興行ランキング2位 、邦画では第1位
※土日2日間の興行収入は興行通信社調べ ※3 日間の観客動員数、興行収入は自社調べ

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』
全国公開中
配給:松竹 ODS 事業室

(C)創通・サンライズ