『ワンピース』の世界に全身で入り込み、「ルフィ」率いる“麦わらの一味”と一緒に特別な体験が楽しめる「ワンピース・プレミア・サマー 2022」が、2022年7月1日から10月2日までユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催される。このたび、本イベントに登場する期間限定のコラボレーション・ フードとグッズに関する最新情報が公開された。

『ワンピース』は、尾田栄一郎が1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始し、全世界累計発行部数は4億9,000万部突破を誇る、日本を代表する大ヒットコミック。伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が壮大な冒険を繰り広げる物語だ。

1999年10月よりTVアニメシリーズの放送を開始し、2021年11月21日放送回を以って1,000話を放送。2022年8月6日には、シャンクスの娘・ウタをめぐって物語が展開する劇場版最新作『ONEPIECE FILM RED』が公開されるほか、今後はNetflixオリジナル実写ドラマシリーズ『ワンピース』の配信も控えている。

「ワンピース・プレミア・サマー 2022」の限定フードとグッズは、8月6日より公開予定の劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』と連動する、“音楽フェス”をテーマにしたラインナップとなる。

オリジナル・フードは、夏期限定で「ワンピース・サマー宴(フェス)・レストラン」に大変身するジュラシック・パーク内「ディスカバリー・レストラン」で展開され、各キャラクターをモチーフにした食べ応え抜群のメニューが提供される。

また「サンジの海賊レストラン」を開催する「ロンバーズ・ランディングのテラス」をはじめ「フォッシル・フュエルズ」、「ワンピース・フードカート」などでも、『ワンピース』の世界にどっぷりと没入できるオリジナル・フードの数々を楽しめる。今年はコラボレーション史上初めて、“麦わらの一味”の「ロビン」と「ジンベエ」のフードが誕生するのも見どころだ。

そしてオリジナル・グッズでは、これまでのショーのストーリーや秘蔵ビジュアルを“航海記録”として1冊にまとめた、「ワンピース・プレミアショー」の15周年を記念する「15周年アニバーサリーブック」に注目したい。『ワンピース』の原作者・尾田栄一郎からのメッセージなど、この記念すべき年にふさわしい魅力あふれる豪華な一冊となる。

『ワンピース』をテーマにした期間限定イベント「ワンピース・プレミア・サマー 2022」は、2022年7月1日から10月2日までユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催される。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション