6月11日は傘の日です。

暦の上で梅雨の季節の始まりとなる入梅の日にあたることが多いという理由で制定された記念日です。

雨の多い梅雨の時期は憂鬱な気分になりがちですが、アニメには雨のシーンが印象的な作品が数多く存在します。雨が降ると特別なことが起きたり、豪雨の中で激しいバトルを繰り広げたり、傘を忘れて気になる相手と相合い傘で下校したりと、記憶に残る理由もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「“雨”が印象的なアニメは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。5月30日から6月6日までのアンケート期間中に249人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。


■トップは

第1位

1位は『天気の子』。支持率は約23パーセントで、昨年の3位からランクアップしました。
本作は2019年に公開された新海誠監督作品。家出をした少年・森嶋帆高と天気を晴れにする力を持った少女・天野陽菜をめぐる物語です。



「陽菜が“ねぇ、今から晴れるよ”と言ったときに、降っていた雨がサァッと止み、雲の隙間に日が差すシーンが素敵だった。雨はもちろん晴れの魅力も詰まっていて思わず息を飲みました」や「雨のおかげで繋がれた仲間たちとの青春ストーリーがまぶしい!」と美しい映像や天気にまつわるストーリーがファンの胸を打っています。

6位には同じく新海監督の『言の葉の庭』もランクイン。「順風満帆ではない主人公たち2人の心象を表したような梅雨の描写と、その中でしっとりと進む交流が切ない」と雨がラブストーリーを盛り立てているとの声が。11月11日には最新作『すずめの戸締まり』の公開が控えており、最新作ではどのような光景を見られるのかも楽しみです。

第2位

2位は『銀魂』。支持率は約8パーセントで、昨年のトップから一つ順位を落としました。



「第111話Bパート『ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い』で、神楽の傘に銀さんと新八が入ってくるシーンを見て、万事屋の仲の良さが伝わってきた」とハートフルなエピソードに感動した読者や、「『サムライハート(Some Like It Hot!!)』のEDアニメでは天然パーマの銀さんの髪が雨に濡れてしっとりとしているのがグッときました」と普段とは異なる銀さんに触れた読者のコメントが。
長期シリーズゆえに印象的な雨のシーンも人それぞれのようです。

第3位

3位は『鋼の錬金術師』。支持率は約5パーセントで、昨年の同率9位からランクアップしました。



ランクインの理由は、炎を操る錬金術師のロイ・マスタング大佐。「部下であるホークアイ中尉に“雨の日は無能”と言われてしまうシーンは笑いました」と雨のせいで活躍できないというユニークな特徴がコミカルです。その一方、親友の葬儀の際に「いかん 雨が降って来たな」と口にする一連のシーンにもらい泣きしたという読者も目立ちました。

■そのほかのコメントを紹介!!

『アイドリッシュセブン』には「作中グループのMEZZO"が歌った『雨』は、1期12話の特殊ED用に書き下ろされた曲。切ないメロディに合わせてイラストが表示され、ストーリーと相まって心が締め付けられました」。
『魔法少女まどか☆マギカ』には「最強の魔女であるワルプルギスの夜は一般人には暴風雨に見えていて、そこに向かっていくまどかが印象的。OPアニメでは雨が降っているなど、シリーズを通じても雨が記憶に残る」。


『少女終末旅行』には「第5話のエピソード『雨音』はチトとユーリが雨宿りをするだけのお話。雨だれの音が音楽になり、そのまま特殊ED『雨だれの歌』に入る流れが美しかった」。
『となりのトトロ』には「雨という要素が作品をより魅力的にしていると思います。一番好きなのは、カンちゃんが雨宿りしてるさつきたちに、カンちゃんがボロ傘を『ん!』と差し出すシーンです、一旦通り過ぎて戻ってくるのが可愛い」とスタジオジブリ作品にも投票がありました。



2022年版でもさまざまなタイトルがランクイン。同じ作品であっても異なる雨のシーンを挙げる読者もいるなど、興味深い結果となりました。

■ランキングトップ10

[“雨”が印象的なアニメは? 2022年版]
1位 『天気の子』
2位 『銀魂』
3位 『鋼の錬金術師』
4位 『恋は雨上がりのように』
5位 『となりのトトロ』
6位 『言の葉の庭』
7位 『PSYCHO-PASS サイコパス』
7位 『東京リベンジャーズ』
7位 『ラブライブ!』
10位 『おおかみこどもの雨と雪』

(回答期間:2022年5月30日〜6月6日)



■ランキングトップ20

[“雨”が印象的なアニメは? 2022年版]
1位 『天気の子』
2位 『銀魂』
3位 『鋼の錬金術師』
4位 『恋は雨上がりのように』
5位 『となりのトトロ』
6位 『言の葉の庭』
7位 『PSYCHO-PASS サイコパス』
7位 『東京リベンジャーズ』
7位 『ラブライブ!』
10位 『おおかみこどもの雨と雪』
11位 『それでも世界は美しい』
12位 『アイドリッシュセブン』
12位 『フルーツバスケット』
14位 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』
15位 『少女終末旅行』
15位 『ワンピース』
17位 『五等分の花嫁』
17位 『佐々木と宮野』
17位 『呪術廻戦』
17位 『涼宮ハルヒの憂鬱』
17位 『東京喰種トーキョーグール』
17位 『夏目友人帳』
17位 『魔法少女まどか☆マギカ』

(回答期間:2022年5月30日〜6月6日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。