『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、劇中でアムロ・レイが使用した「ブースターベッド」がHG 1/144スケールに登場。プレミアムバンダイにて現在予約を受け付けている。



『ガンダム』シリーズとは、1979年のTVアニメーション『機動戦士ガンダム』放映開始以降、40年以上に渡り株式会社サンライズが製作する映像作品。プラモデルや家庭用ゲーム、ネットワークコンテンツ、映像音楽パッケージなどの商品・サービスが幅広く展開され、多くの支持を集めている。

なかでも『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、ガンダムシリーズ初となる完全新作の劇場用オリジナル作品。アムロとシャアに焦点を当てて、『機動戦士ガンダム』から続く一連のストーリーの完結を描いている。
2022年10月毎週日曜17時からは、ガンダムシリーズのTVアニメーション最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』がMBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始となる。



このたび、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の劇中で、ロールアウトしたばかりのνガンダムを運搬するために用いられた無人の長距離用輸送機「ブースターベッド」がHG 1/144スケールでキット化された。

ブースターベッドの特徴的なシルエットを再現され、「HG 1/144 RX-93 νガンダム」など、別売りのHGスケールのMSを搭載することができるほか、ブースター部は「HGUC 1/144 89式ベースジャバー」(別売り)に接続することもできる。



また、付属のMS接続パーツや、別売りのアクションベースを使用して様々な運用形態を演出可能となっている。

「HG 1/144 νガンダム用 ブースターベッド」の価格は1,320円(税込)。プレミアムバンダイにて現在予約を受け付けており、商品発送は2023年2月を予定している。

「HG 1/144 νガンダム用 ブースターベッド」
1/144スケール組み立て式プラモデル
製品素材:PS
・組み立てに接着剤は使用しません

販売価格:1,320円(税込)
お届け日:2023年2月発送予定

(C)創通・サンライズ