映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(現在公開中)を総力特集した、「月刊ホビージャパン8月号」が本日発売された。映画に登場したMSの数々を、雑誌モデラー陣の作例を交えて紹介している。



『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は、1979年にスタートした日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』第15話「ククルス・ドアンの島」を、『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』の劇場公開から40年を経て映画化した作品だ。
ひと際異彩を放ち、今でもファンの心に残り続けるこの伝説のエピソードと共に、お馴染みのホワイトベースの仲間たちやモビルスーツを最新アニメーションで描いている。



この度、そんな映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』を巻頭特集した「月刊ホビージャパン8月号」が登場。最新キット「HG 1/144 ドアン専用ザク」のレビューに加え、マスターグレードを改造して映画登場機体を1/100スケールでも立体化。新規作例はもちろん、ディオラマ作品も掲載している。また作品解説やインタビューも交え、映画の魅力をたっぷりお届けする。



そして、本作に登場した「RX-78-02 ガンダム」をマスターグレードで掲載。作例に使用した「MG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」は、本体の細部が一部異なる前期型を再現したものなので、中期型との差異を形状修正。塗装はテクスチャーを意識したグラデーションと、軽めのウェザリングで使用感を演出。より劇中に近いイメージの「RX-78-02 ガンダム」が完成した。



さらに、プレミアムバンダイより発売された「HG ファントムガンダム」のキットレビューと作例も紹介。今回のキットレビューは、sannojiが担当。エフェクトパーツ類に塗装でメリハリをつけ、より“炎”らしい雰囲気に仕上げている。
そのほか、TVアニメ『境界戦機』第二部の最新情報も掲載している。

「月刊ホビージャパン 2022年8月号」の価格は、1,100円(税込)。本日6月24日より、全国書店にて発売開始。

【商品情報】
月刊ホビージャパン 2022年8月号
●発売日:2022年6月24日(金)発売
●定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
●雑誌コード: 08127-08
●JANコード:4910081270826
●判型:A4変型
●発売元:ホビージャパン

【掲載作例】
RX-78-02 ガンダム  製作/まつおーじ(firstAge)
MS-06F ドアン専用ザク  製作/只野☆慶
MS-06GD 高機動型ザク(地上用)エグバ機 製作/おれんぢえびす
RX-77-02 ガンキャノン(カイ搭乗機)  製作/JUNIII
MS-06R-1A シャア専用高機動型ザクII  製作/nishi
MS-06F ドアン専用ザク  製作/GAA(firstAge)
ドアン専用ザクVSガンダム!(ディオラマ)  製作/角田勝成
Fight for The kids(ディオラマ)  製作/コジマ大隊長

「1/100 RX-78-02 ガンダム」
製作/まつおーじ(firstAge)
「HG 1/144 ファントムガンダム」
製作/sannoji

(C)創通・サンライズ