TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』は、ビーチハウスをテーマにしたポップアップストアを7月の渋谷ロフトを皮切りに、梅田ロフト、ロフト名古屋で順次開催。描き下ろしイラストによるスピードくじや新作グッズを販売する。

『弱虫ペダル LIMIT BREAK』は、渡辺航が「週刊少年チャンピオン」で連載中の自転車ロードレースマンガ『弱虫ペダル 』が原作だ。
マンガ好きの高校生・小野田坂道がインターハイ出場などを通して、自転車ロードレースの世界で成長する姿を描く物語。個性豊かな自転車競技部の仲間たち、白熱のレースシーンが人気を呼んでいる。

2013年放送のTVアニメ第1期で話題となり、舞台化、ドラマ化、実写映画化と多様なメディア展開を経て、TVアニメ第5期となる『弱虫ペダル LIMIT BREAK』が2022年10月から放送される。

今回の『弱虫ペダル LIMIT BREAK』ポップアップストアは、2022年7月29日〜8月17日に渋谷ロフト、同9月2日〜9月19日に梅田ロフト、同9月30日〜10月17日にロフト名古屋と、10月のTVアニメ第5期放送直前に開催。

その場で当たりを確認できるスピードくじや新作グッズを展開する。1回770円で引けるスピードくじは描き下ろしイラストの「キャンバスアート」をはじめ、「タペストリー」や「アクリルスタンド ミニキャラ」などを用意。

描き下ろしイラストでは私服の小野寺坂道や真波山岳、御堂筋翔らがビーチハウスでくつろぐ姿が描かれている。通常の等身キャラとかわいいミニキャラの2柄があり、どちらも彼らの笑い声が聞こえてきそうだ。


通常商品は新作グッズとして「ビッグアクリルスタンド」や「アクリルキーホルダー ミニキャラ」「バースデー缶バッジ」「ウォールステッカー」などをラインナップ。バースデー缶バッジは東堂尽八、手嶋純太、葦木場拓斗、泉田塔一郎の4種を販売。東堂は8月8日〜8月17日(渋谷)、手嶋は9月11日〜9月19日(梅田)、葦木場は10月2日〜10月17日(名古屋)、泉田は10月10日〜10月17日(名古屋)で各会場にて先行販売を行う。

「ウォールステッカー」は、渋谷先行販売の「SHIBUYA」、梅田先行販売の「UMEDA」、名古屋先行販売の「NAGOYA」がある。また、会場で『弱虫ペダル LIMIT BREAK』商品を3,300円(税込)以上購入ごとに、ブロマイド(全12種)を1枚ランダムでプレゼントする。

なお、期間終了後にスピードくじはSlash Gift(スラッシュギフト)、バースデー缶バッジとウォールステッカーを含む通常商品はトムスショップで事後通販が行われる予定。

■『弱虫ペダル LIMIT BREAK』POP UP STORE
・開催場所:東京会場 渋谷ロフト 6Fアート&カルチャーフォーラムA、大阪会場 梅田ロフト 5階バラエティ雑貨売場、名古屋会場 ロフト名古屋 1階北口イベントスペース
・開催期間:東京会場 2022年7月29日〜8月17日、大阪会場 同9月2日〜9月19日、名古屋会場 9月30日〜10月17日
・入場料金:各会場ともに無料

■『弱虫ペダル LIMIT BREAK』スピードくじ
・A賞キャンバスアート F4サイズ
・B賞タペストリー(全2種/ランダム)A3サイズ
・C賞アクリルスタンド ミニキャラ(全18種/ランダム)本体H70×W50mm以内、台座40×40mm
・D賞アクリルキーホルダー(全12種/ランダム)H85×W60mm
・E賞ハート缶バッジ&クリアファイルセット(全12種/ランダム)H52×W57mm、A5サイズ

■『弱虫ペダル LIMIT BREAK』 通常商品
・ブラインド缶バッジ(全24種/ランダム)直径57mm 550円(税込)
・ブラインド缶バッジ ミニキャラ(全36種/ランダム)直径57mm 550円(税込)
・ブラインドトロピカルドリンクチャーム(全12種/ランダム)H43×W33mm以内 44s0円(税込)
・アクリルキーホルダー ミニキャラ(18種)H80×W50mm 770円(税込)
・ビッグアクリルスタンド(12種)本体H275×W220mm以内、台座70×70mm 3,300円(税込)
・アクリルパネル(4種)A5サイズ 2,750円(税込)
・ハンドタオル(3種)300×310mm 1,100円(税込)
・ビッグシルエットTee Freeサイズ 4,400円(税込)
・ウォールステッカー(3種)H140×W130mm以内770円(税込)
・バースデー缶バッジ(4種)直径76mm 1,100円(税込)
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会