『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、「ガンダムキマリスヴィダール」がMETAL ROBOT魂に登場。プレミアムバンダイにて、現在予約を受け付けている。



『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は「ガンダム」シリーズの作品。『機動戦士ガンダム』からなる宇宙世紀作品でないため、過去のガンダムシリーズの予備知識の無い人でも楽しめる。
TVアニメは第1期が2015年10月から2016年3月まで放送され、第2期は2016年10月から2017年4月まで放送された。

かつて「厄祭戦」と呼ばれた戦争が終結してから約300年。主人公の少年、三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)は、火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退。これを機に、少年達のリーダー、オルガはクーデターを決意。ギャラルホルンの撃退を託された三日月は、「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑むのだった。



このたび、仮面を脱ぎ捨てたガエリオ・ボードウィンが駆る「ガンダムキマリスヴィダール」がMETAL ROBOT魂に登場。「ガンダムキマリスヴィダール」のメカデザインを担当した形部一平の監修により、劇中イメージを極限まで追求した造形に仕上がった。



特徴的なカラーリングをマット・メタリックの彩色を使って再現。関節部分のダイキャストパーツには電解メッキを施すことで重厚感と密度感を演出した。



また、戦闘描写をリアルに再現させるため、METAL ROBOT魂シリーズの可動ノウハウを集結。付属の専用台を使用することで、ドリルランス、シールド、刀、ダインスレイヴなどを装備させたまま、躍動感あるポージングでディスプレイすることができる。



「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムキマリスヴィダール」の価格は17,600円(税込)。プレミアムバンダイにて、現在予約を受け付けており、商品発送は12月を予定している。

「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムキマリスヴィダール」
価格:17,600円(税込)

登場作品:機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
主な商品内容
・本体
・交換用手首左右各4種
・ドリルランス
・刀
・特殊KEP弾×2
・ドリルニー用ドリル×2
・ドリルニー用蓋パーツ×2
・眼光エフェクト
・専用台座一式
・台座用ジョイント2種
主な商品素材:ABS・PVC・ダイキャスト
商品サイズ:全高:約150mm
対象年齢:15歳〜

(C)創通・サンライズ