2022年10月より放送の『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、主人公機「ガンダム・エアリアル」が超合金シリーズに登場。2022年7月28日より全国の玩具店や家電量販店、通販サイトにて予約開始となる。



『機動戦士ガンダム 水星の魔女』は、ガンダムシリーズのTVアニメーションとして7年ぶりとなる最新作。
舞台となるのは、数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代……A.S.(アド・ステラ)122。モビルスーツ産業最大手の「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」のパイロット科に、辺境の地・水星から編入してきた少女・スレッタ・マーキュリーをめぐる物語だ。

主人公スレッタ・マーキュリー役は市ノ瀬加那、成績優秀な経営戦略科の2年生・ミオリネ・レンブラン役はLynnが担当する。



このたび、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、主人公機「ガンダム・エアリアル」が超合金シリーズに登場。特徴的なプロポーションを忠実に再現した。



全身に配された金色のパーツや関節、個性的なフィンデザインなどにはダイキャストを使用。「超合金」らしいずっしりとした手触りと、金属のマテリアル感が際立つ。



また、頭部には発光ギミックを内蔵し、ツインアイが発光。魅力的な視線表現が可能となった。

さらに、頭部や胸部などのスモークブラック部にはクリアパーツを採用し、内部の特徴的なラインを見ることができる。



シールドは分離し、本体に装着が可能。バックパックのビームサーベルも脱着可能で、ビームライフルやビームサーベル用のエフェクトも付属する。

そのほか、専用台座が付属し、自由なアクションシーンをサポートする。専用台座は、本体だけでなく、武装類も合わせて展示できる構造となっている。



「超合金 ガンダム・エアリアル」の価格は24,200円(税込)。7月28日より全国の玩具店、家電量販店、通販サイトなどで予約が開始され、商品発売は2023年1月を予定している。

「超合金 ガンダム・エアリアル」

登場作品名:機動戦士ガンダム 水星の魔女
価格:24,200円(税込)
発売日:2023年01月
対象年齢:15才以上
全高:約180mm
材質:ABS、PVC、ダイキャスト製
セット内容
・本体
・交換用手首左右各4種
・ビームライフル
・ビームライフル用ジョイント
・ビームライフル エフェクト
・ビームサーベル柄×2
・ビームサーベルエフェクト×2
・シールド一式
・シールドグリップ
・ジョイントパーツ一式
・頭部アンテナ(予備)
・専用台座
・支柱
・武器ホルダー左右
・LR41×3(テスト用電池付)

(C)創通・サンライズ