社会人やアルバイトで働く皆さんにとって楽しみなものといえば「給料日」。欲しいもの、買いたいものは何かありますか?

アニメ!アニメ!では今回、給料日につい欲しくなるアイテムを
【ガンプラ&ロボットフィギュア編】
【キャラクターフィギュア編】に分けて紹介。

本稿では、【ガンプラ&ロボットフィギュア編】をお届けします。


強さとしなやかさをあわせ持つνガンダムの上位機「Hi-νガンダム」



小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』より、「Hi-νガンダム」がアクションフィギュアシリーズ「METAL BUILD」に登場。Hi-νガンダムの特徴あるカラーリングとデザインフォルム、出渕裕によるMSデザインの力強さが、緻密なデザインアレンジで表現された。

この機体の特徴でもあるフィン・ファンネルを背部左右のコンテナに合計6基装備。グラデーションカラーを採用し、バックパックの基部の回転により羽根のように広げる可動のほか、フィン・ファンネルの折り畳み、展開ギミックも搭載。各ファンネルの脱着も可能となった。

(C)創通・サンライズ

ルッグンにつかまってザクの飛行運搬状態を再現できるセット



『機動戦士ガンダム』より、TVアニメ第15話「ククルス・ドアンの島」を再現するザクllとジオン公国軍偵察機のセットが「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」に登場。

本セットでは、「ver. A.N.I.M.E.」ならではのアクション性能を活かし、様々なシーンを再現可能。
「ザクll」の肩や腕は広く可動するため、迫力ある格闘シーンを演出。また、「ジオン公国軍偵察機」は、レドームを上下に可動させることで「飛行偵察時状態」、ランディングギアに差し替えることで「駐機状態」も再現できるほか、魂STAGE用のジョイントやザク固定ジョイントを使用することで、作中に登場したザクの飛行運搬状態を再現することもできる。

(C)創通・サンライズ

装備で差をつけろ!多彩なギミック&形態変化が楽しい「I.W.S.P.」



『機動戦士ガンダムSEED MSV』より、総合兵装ストライカーパック「I.W.S.P.」がMETAL BUILDで登場。
「I.W.S.P.」(Integrated Weapons Striker Pack)とは、エールストライカーの機動力、ソードストライカーの近接格闘能力、ランチャーストライカーの火力を兼ね備えた統合兵装ストライカーパックのこと。
「METAL BUILD I.W.S.P.」は、『機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE』のメカデザインを手掛ける阿久津潤一がメカニカルデザイナーを担当。取り付けジョイントの切り替えで、ストライク系(「エールストライク」「ストライクルージュ」ほか)、アストレイ系(「ガンダムアストレイ」ほか)どちらにも装着が可能となっている。

(C)創通・サンライズ

陸戦型ガンダムと陸戦型ジムをベースにした赤い3機小隊がセットでガンプラ化



『機動戦士ガンダム 赤い三巨星』より、赤い三巨星チームの3機がガンプラHGシリーズに登場。
『機動戦士ガンダム 赤い三巨星』は、「ガンダム」シリーズのアーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』と月刊『ガンダムエース』、そしてガンプラの連動企画で生まれた作品。
このたび、陸戦型ガンダムをベースした指揮官機「RX-79[G]RR ガンダムRR(リレイジ)」、陸戦型ジムをベースにした現地改修機「RX-79[G]RR ジムRR(レッズ)」がセットでガンプラ化された。

(C)創通・サンライズ

νガンダムを搭載できる「ブースターベッド」



『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の劇中で、ロールアウトしたばかりのνガンダムを運搬するために用いられた無人の長距離用輸送機「ブースターベッド」がHG 1/144スケールでキット化。ブースターベッドの特徴的なシルエットを再現され、「HG 1/144 RX-93 νガンダム」など、別売りのHGスケールのMSを搭載することができるほか、ブースター部は「HGUC 1/144 89式ベースジャバー」(別売り)に接続することもできる。

また、付属のMS接続パーツや、別売りのアクションベースを使用して様々な運用形態も演出可能。

(C)創通・サンライズ

皆さんの物欲は刺激できましたでしょうか? 予約・購入方法などの詳しい情報は、各公式サイトで確認が可能です。予約受付の期間が迫っている商品もありますので、ぜひお早めにチャックしてみてください。