7月31日はビーチの日。

「な(7)み(3)がいい(1)」の語呂合わせが由来で、海辺の大切さを広めるために制定された記念日です。

夏のビーチは晴れ渡った空や澄み切った海など、青色の美しさに目を奪われます。アニメなどにも青をイメージカラーとするキャラクターは数多いですが、その中で最も人気を集めるのは一体誰なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では「“青”がイメージカラーのキャラといえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。7月15日から7月22日までのアンケート期間中に672人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。


■アニメ10周年! 「黒バス」青峰大輝がトップに

第1位

1位は『黒子のバスケ』の青峰大輝。支持率は約7パーセントで、2年連続トップとなりました。



「帝光中学で圧倒的な強さを見せたキセキの世代の青色担当。ゾーンに入ったときの青色のオーラが彼のスーパープレイを引き立てます」や「ワイルドな性格にマッチした自由なバスケスタイルがカッコ良くて大好き」と自信にあふれた性格が強烈なインパクトを残すキャラクターです。「“オレに勝てるのはオレだけだ”といった不遜なセリフがある一方で、意外に繊細で傷つきやすいところが青のイメージに合っている」と時折見せる脆さも人間味を感じさせるといった声も届きました。

第2位

2位は『おそ松さん』の松野カラ松。支持率は約5パーセントで、こちらは2年連続の2位でした。



「クールなナイスガイを目指すカラ松にぴったりな色だと思います」や「青のパーカーでキリッと決め顔を決めるカラ松が思い浮かびました」と自信過剰なナルシストがランクイン。「いろいろと悩んだ末にカラ松! 夏の時期には彼と関連深いサマー仮面を思い出します」と正体不明のキャラクターに触れた読者もいました。
なお『おそ松さん』は最新作『おそ松さん〜ヒピポ族と輝く果実〜』が劇場上映中です。

第3位

3位は『ドラえもん』のドラえもん。支持率は約4パーセントで、昨年の同率3位から単独3位となりました。



「青といえば未来からやってきた猫型ロボットのドラえもん。青ダヌキと呼ばれて怒るシーンもお約束です」や「もともとは黄色のカラーでしたが、いろいろとあって青色に。優しい性格によくマッチする色だと思います」と誰もが知るキャラクターがトップ3にランクイン。
今年3月には『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』が公開。2年ぶりに劇場版が公開されました。

■そのほかのコメントを紹介!!



『Free!』七瀬遙には「水泳をテーマにした作品であり、キャラクターソングにも青やブルーという言葉がよく使われているので。青く澄んだ瞳も美しい!」。
『ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』染谷勇次郎には「LIP×LIPのメンバーカラーが青。ソロ曲の『青華』は彼自身の境遇を思わせるような歌詞が心に染み渡ります」。


『魔法少女まどか☆マギカ』美樹さやかには「青色キャラはクール系が多いイメージですが、さやかちゃんは快活で爽やかな女の子。でも心の奥底では隠しきれない感情を抱えているところが、深海のほの暗さも感じさせます」。
『この素晴らしい世界に祝福を!』アクアには「水の女神だけあって髪から服まで青系統で統一されているから。ちなみに声優を務める雨宮天さんのイメージカラーも青色というのも理由です」と新作が控えるタイトルにも投票がありました。



2022年版ではトップ3は変わりませんでしたが多彩なキャラがランクイン。空や水にまつわるキャラクターだったり、いつも青色の小物を身に付けているキャラクターも登場しています。

■ランキングトップ10

[青がイメージカラーのキャラといえば? 2022年版]
1位 青峰大輝 『黒子のバスケ』
2位 松野カラ松 『おそ松さん』
3位 ドラえもん 『ドラえもん』
4位 リムル=テンペスト 『転生したらスライムだった件』
5位 中野三玖 『五等分の花嫁』
6位 アクア 『この素晴らしい世界に祝福を!』
7位 冨岡義勇 『鬼滅の刃』
8位 七瀬遙 『Free!』
8位 レム 『Re:ゼロから始める異世界生活』
10位 聖川真斗 『うたの☆プリンスさまっ♪』

(回答期間:2022年7月15日〜7月22日)




■ランキングトップ20

[青がイメージカラーのキャラといえば? 2022年版]
1位 青峰大輝 『黒子のバスケ』
2位 松野カラ松 『おそ松さん』
3位 ドラえもん 『ドラえもん』
4位 リムル=テンペスト 『転生したらスライムだった件』
5位 中野三玖 『五等分の花嫁』
6位 アクア 『この素晴らしい世界に祝福を!』
7位 冨岡義勇 『鬼滅の刃』
8位 七瀬遙 『Free!』
8位 レム 『Re:ゼロから始める異世界生活』
10位 聖川真斗 『うたの☆プリンスさまっ♪』
11位 潮田渚 『暗殺教室』
12位 染谷勇次郎 『ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』ほか
13位 園田海未 『ラブライブ!』
13位 五条悟 『呪術廻戦』
15位 和泉一織 『アイドリッシュセブン』
15位 江戸川コナン 『名探偵コナン』
15位 チルノ 『東方Project』
15位 美樹さやか 『魔法少女まどか☆マギカ』
19位 クザン(青キジ) 『ワンピース』
20位 轟焦凍 『僕のヒーローアカデミア』

(回答期間:2022年7月15日〜7月22日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。