『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、シャア・アズナブルの専用機・サザビーが、彩色済完成品ロボットの最上級ブランド「解体匠機」に登場。8月2日より、全国の玩具店、家電量販店、通販サイトなどで予約開始となる。



『ガンダム』シリーズとは、1979年のTVアニメーション『機動戦士ガンダム』放映開始以降、40年以上に渡り株式会社サンライズが製作する映像作品。プラモデルや家庭用ゲーム、ネットワークコンテンツ、映像音楽パッケージなどの商品・サービスが幅広く展開され、多くの支持を集めている。

なかでも『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、ガンダムシリーズ初となる完全新作の劇場用オリジナル作品。アムロとシャアに焦点を当てて、『機動戦士ガンダム』から続く一連のストーリーの完結を描いている。



このたび、圧倒的なボリュームと精密な造形、豪華なギミックを搭載し複数の素材で構成された彩色済完成品ロボットの最上級ブランド「解体匠機」に、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より「MSN-04 サザビー」が登場。
約数千パーツから構成される複合素材は、本物を想起させる質感や、各部の装甲展開ギミック、段階的に変形する機構により様々な形態を楽しめる。さらに、本体と台座に内蔵した発光ギミックにより、メカニカル感や巨大感をさらに演出することができる。



「解体」と「構築」をテーマに、極限まで情報量を詰めた本機では、「通常形態」、戦闘時に効率よく冷却を行うための「高機動形態」、整備や開発等を演出する「ハッチオープン形態」に加え、第4の形態「フルメンテナンス形態」が顕現。

匠の「解体」を追体験するような緻密かつダイナミックな展開が可能となった。



幾重にもわたる「解体」と「構築」を経て、新たに実装されたギミック、フロントスカートからの隠し腕の展開。ビームサーベルを装備した姿は「ナイチンゲール」をも彷彿とさせる。

ムーバブルフレームやサイコフレームなど機体フレームに紐づく情報に加えて、実態としての緻密な情報が詰まった内部構造も、ハッチより垣間見ることができる。



各種展開技巧に加え、可動技巧も搭載。
ファンネルラックを解放することで整備用内部アームが出現し、ラック展開時にはセッティングされたファンネルが3方向へ迫り出す連動技巧も搭載された。



重装甲ゆえにフォルムが内包する個々のピースは数千、本体重量は3,800gを超え、重厚な輝きを放つ。ネオジオンに燦然とそびえる真紅の象徴をぜひ、お手元に。

なお、本商品の特設ページでは、検証や設計図など、完成までの過程を公開中。こちらも合わせてチェックしたい。



「METAL STRUCTURE 解体匠機 MSN-04 サザビー」の価格は189,200円(税込)。8月2日より全国の玩具店、家電量販店、通販サイトなどで予約開始となり、商品発売は12月を予定している。

「METAL STRUCTURE 解体匠機 MSN-04 サザビー」
登場作品名:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
価格:189,200円(税10%込) 172,000円(税抜)
発売日:2022年12月
対象年齢:15才以上
全高:約430mm
材質:ABS、PVC、ダイキャスト製

【セット内容】
・本体一式
・シールド
・ビーム・ショット・ライフル
・ビーム・トマホーク
・ビーム・サーベル×2
・ビームエフェクト各種
・ファンネル×6
・台座一式
・フィギュア一式(整備兵4種×2、シャア、ナナイ)
・本体用:LR41×3(テスト用電池付属)
・台座用:単4×4(別売り)

(C)創通・サンライズ