『ソードアート・オンライン』の物語の原点をたどる“プログレッシブ”第2弾『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』の本ビジュアルと第2弾の予告映像がお披露目となった。
また、主題歌は 『ソードアート・オンライン』のフェアリィ・ダンス編以降、幾度と主題歌を担当してきた藍井エイルが起用され、2022年8月24日にはキリト役の松岡禎丞と藍井エイルが登壇予定の完成披露上映会が実施される。

『ソードアート・オンライン(略称:SAO)』の原作は、「第15回電撃小説大賞」大賞を受賞し、全世界での累計発行部数が3,000万部を突破する川原礫の同名ノベルシリーズ。
次世代VRMMORPG「ソードアート・オンライン」を舞台に、主人公・キリトやヒロイン・アスナたちの活躍を描いている。

2009年4月の原作小説第1巻発売を皮切りに、2012年から4シリーズにわたってTVアニメが放送され、2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開されるなど、幅広いメディアミックスが展開されているコンテンツだ。

公開された本ビジュアルには、「きっと、君は強くなれる。」というキャッチコピーとともにキリトとアスナに加えて、前作の『星なき夜のアリア』より登場したミトや今作より参戦を果たすアルゴの姿も描かれている。

藍井エイルが歌う主題歌のタイトルは「心臓」。作詞・作曲は、人気アーティストとして活躍しているヨルシカでおなじみのn-bunaだ。
藍井エイルは「私にとって大切なSAOの劇場版主題歌を今回担当させて頂ける事になり、心から嬉しく思っています。詞曲共にn-bunaさんに書いて頂きました。初めて聴いた時は、“静”と“動”がハッキリとした曲であり、その中に“切なさ”もあって、だけど“自由”なイメージを持っている、そんな印象を受けました。“どこまでも飛んでいける”そんな意志を持った歌詞にもぜひ注目しながら聴いて頂きたいです。歌詞に合わせて感情を変えて歌った「心臓」が皆様の心臓にまで届きますように...」とコメントを寄せた。

また藍井エイルとキリト役・松岡が登壇予定の完成披露上映会は、8月24日、「新宿バルト9」にて実施。チケット販売については公式サイトをチェックしてほしい。

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』は9月10日ロードショー。

【STAFF】
原作・ストーリー原案:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:河野亜矢子
キャラクターデザイン・総作画監督:戸谷賢都
アクションディレクター・モンスターデザイン:甲斐泰之
ボスモンスター・ステージデザイン:石垣 純哉
サブキャラクターデザイン:秋月 彩・渡邊敬介
プロップデザイン:東島久志
美術監督:伊藤友沙
美術設定:平澤晃弘
色彩設計:中野尚美
撮影監督:大島由貴
CGディレクター:織田健吾
モニターグラフィックス:宮原洋平・関 香織
編集:廣瀬清志
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
プロデュース:EGG FIRM・ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-P Project

【CAST】
アスナ:戸松 遥
キリト:松岡禎丞
ミト:水瀬いのり
アルゴ:井澤詩織
エギル:安元洋貴
キバオウ:関 智一
リーテン:本渡 楓
シヴァタ:永野由祐
リンド:大塚剛央
ヤマタ:高橋伸也
ウルフギャング:阿座上洋平
ローバッカ:玉井勇輝
ナイジャン:関 幸司
ジョー :逢坂良太
モルテ:小林裕介
(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project