累計発行部数が3,000万部を超える、萩原一至によるファンタジーバトルマンガを原作としてアニメ『BASTARD!! −暗黒の破壊神−』が、現在Netflixにて配信中です。

400年以上を生きる伝説の魔法使いダーク・シュナイダーが、その強大な魔力をもって闇の軍勢であるモンスターや邪悪な魔法使いたち、そして異形の存在「破壊神」と戦うストーリーが展開する本作。傲岸不遜、傍若無人で破天荒、自信家な問題児という強烈キャラクターのダーク・シュナイダーを主人公にした、斬新で壮大な展開に呪文の詠唱描写、ヒロインたちのキュートでセクシーな描写も話題となり、連載当初からまたたく間に男女問わず爆発的な人気を集めた作品です。

また、話題となった理由の中には、おねショタ、キスで変身、主人公がモテまくるハーレム設定など、平成初期の作品によく見られた人気要素がふんだんに盛り込まれていたことも挙げられます。今回、そんな懐かし“エモポイント”をまとめてみました。

■守られていた少年が“守ってくれる”存在に…おねショタ要素にキュン!

本作の主人公であるダーク・シュナイダーは、400年以上を生きる伝説の魔導師。かつて世界征服を狙って引き起こした「魔操兵戦争(ゴーレム・ウォー)」時に竜戦士と化したラーズに倒されて死亡し、五英雄の一人ジオ・ノート・ソートの力でルーシェ・レンレンの体に封じられていました。

封印の媒体とされたルーシェは、戦災孤児。ヒロインのティア・ノート・ヨーコと同い年(初登場時は14歳)ですが、それ以上に幼く見えるかなりの童顔。小心者で泣き虫ですが、明るく心優しい少年です。

そんなルーシェと姉弟のように育ったヨーコは、いじめられやすい彼から目が離せず、母親のような態度で接しています。ヨーコからの愛情をヒシヒシと感じているルーシェも彼女のことを大切に思っており、封印が解かれダーク・シュナイダーの姿・人格になったとしてもそれは変わらず。「ルーシェが愛する者は俺も愛している」と語っています。

幼い頃に自身を守ってくれた姉のような存在の女性を、成長した姿で次は己が守る。これぞまさに「おねショタ」ではないでしょうか。

■キスで姿・人格が入れ替わる!



ルーシェがダーク・シュナイダーになるための封印の解除方法は、“呪文と処女の接吻”。メタ=リカーナ王国が危機に瀕するたびにルーシェとのキスを命じられ「乙女の唇をなんだと思ってんのよ!」と恥ずかしがるヨーコを見ていると、なんだか背徳感に似た気持ちを抱いてしまいます。また、ダーク・シュナイダーの姿でキスしてしまうと、変身した記憶を持たないルーシェに戻ってしまうのも面白いからくりです。

■ダーク・シュナイダーに心惹かれるセクシー美女が続々登場!



ヨーコ以外にも、もう1人のヒロインであるシーラ・トェル・メタ=リカーナや、ダーク・シュナイダーの愛人のアーシェス・ネイ、呪符使いのシーン・ハリ、女戦士カイ・ハーンなど、セクシー美女たちが続々と登場。そして皆、ダーク・シュナイダーに心惹かれ始めます。

もともとダーク・シュナイダーは「女と食い物は食える時に食う」が主義の、超女好き。“本命”であるヨーコが側にいたとしても、シーラやネイたちにちょっかいを出すので手に負えません……。昔は世界中にハーレムを囲い、そのせいでネイが嫉妬し、敵対する原因になることもありました。

■アニメ2クール目が9月より配信開始!

この他、ヒロインのヨーコが「ボクっ子」だったり、服のみを溶かしてしまうスライムに襲われたりなど、原作を読んでいた人たちが何らかの“性癖”を作り上げるきっかけとなったであろう『BASTARD!!』。

9月15日(木)からは2クール目となる14話から24話までが配信となるので、是非この機会にアニメを見るもよし、原作を見直すもよし! どんな形でも作品に触れていただくと、自分の好み(へき)に改めて気が付けるのではないでしょうか。

『BASTARD!!―暗黒の破壊神―』
【キャスト】
ダーク・シュナイダー:谷山紀章
ティア・ノート・ヨーコ:楠木ともり
ルーシェ・レンレン:伊藤かな恵
ガラ:安元洋貴
アーシェス・ネイ:日笠陽子
アビゲイル:杉田智和
カル=ス:小野賢章
シーラ・トェル・メタ=リカーナ:東山奈央
ラーズ:松岡禎丞
シーン・ハリ:小澤亜李
カイ・ハーン:伊藤 静
ダイ=アモン:子安武人
ほか

【スタッフ】
原作:「BASTARD!! 暗黒の破壊神」萩原一至(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン:小野早香
クリーチャーデザイン:須永頼太
エフェクト設計:山田起生
美術監督:井上一宏(草薙)
美術設定:バーンストーム・デザインラボ
色彩設計:篠原愛子
特効監修:谷口久美子
特殊効果:荒畑歩美(チーム・タニグチ)
3DCGI:Felix Film
撮影監督:高津純平
編集:長谷川舞(editz)
音響監督:えびなやすのり
音楽:高梨康治(Team-MAX)
OPアーティスト:coldrain(Warner Music Japan)
エンディングテーマ:「BLESSLESS」Tielle(Warner Music Japan)
プロデュース:Warner Bros. Japan
アニメーション制作:ライデンフィルム
ほか

【配信情報】
Netflixにて、
第1話〜第13話 2022年6月30日(木)配信中
第14話〜第24話 2022年9月15日(木)全世界配信開始予定

(C)萩原一至/集英社・BASTARD!! 製作委員会