TVアニメ『超時空要塞マクロス』より、一条輝が操縦する「VF-1S スーパーバルキリー」がバンダイスピリッツのHI-METAL Rシリーズに登場。細部まで作り込まれた造形と作中同様の三段変形機構を備えている。

1982年10月から全36話で放送された『超時空要塞マクロス』は、「歌」「メカ」「三角関係」を確立したマクロスシリーズの原点だ。
主人公・一条輝は民間パイロットからバルキリー部隊のパイロットとなる。パイロットと女性上官、アイドル歌手との三角関係といった人間関係を描き、戦闘機からロボットへ三段変形する可変戦闘機バルキリーも話題を呼んだ。

その後も『マクロスプラス』や『マクロスF 』『マクロスΔ』などOVAやTVアニメで新作が制作され、2022年で40周年を迎えた今もマクロスシリーズは進化し続けている。

一条輝が乗る「VF-1S スーパーバルキリー」は、先輩のロイ・フォッカーから受け継いだ機体でイエローラインとスカルマークが特徴だ。今回登場するHI-METAL Rシリーズの同機はTV版の設定に合わせ、頭部やハンドパーツ、腕部マイクロミサイルランチャーなどが新規造形されている。

ファイター形態、ガウォーク形態、そしてバトロイド形態と三段変形機構を実現。コンフォーマルタンク、高速スラスター、FASTパック、マイクロミサイルポッド、マイクロミサイルランチャーから成る着脱可能の「スーパーパック」も付属し、三段変形の各形態に対応する。ファイター形態時ではランディングギアの装着も可能だ。

TV版の特徴的な丸手を再現したハンドパーツや大型対艦反応弾、反応弾装備用の主翼も付属。細部にも随所にこだわりがあり、バトロイド時に脇腹部の隙間を埋めて情報量を増やすディテールアップパーツ、さらに胸部上面用のパーツも用意された。価格は12,100円(税込)。2023年2月発売。

■HI-METAL R「VF-1S スーパーバルキリー(一条輝機)」
・セット内容:本体、パイロットフィギュア、交換用レーザー機銃(閉じ:左右)、交換用手首左5種右3種、バトロイド用小型主翼、魂ステージ用ジョイント一式、本体ディテールアップパーツ一式、交換用エアインテーク開(左右)、ファイター用キャノピー、ランディングギア一式、主翼(左右)、懸架用主翼翼(左右)、ガンポッド、交換用ガンポッドクリップ、反応弾×2、反応弾2段組×2、背面ブースターポッド翼(左右)、腕部ミサイルポッド翼(左右)、脚部ブースターポッド翼(左右)
・材質:ダイキャスト、ABS、PVC
・全長:約140mm
・価格:12,100円(税込)
・発売日:2023年2月
・発売元:バンダイスピリッツ
(C)1982 BIGWEST