マンガ『鬼滅の刃』の舞台化3作目となる『舞台「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』が、2022年9月10日にTOKYO DOME CITY HALLにて開幕した。これに伴い舞台写真が公開され、脚本・演出を手掛ける末満健一、竈門炭治郎役の小林亮太、煉獄杏寿郎役の矢崎広よりコメントが到着した。


『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」にて2016年11月から2020年5月まで連載された、吾峠呼世晴によるマンガだ。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、単行本の1巻から23巻までの累計発行部数は1億5000万部を突破した。TVアニメは2022年2月に放送された「遊郭編」の最終回で、「刀鍛冶の里編」の制作が発表されている。

『舞台「鬼滅の刃」』はその舞台化として、2020年にシリーズ1作目、2021年8月に続編『「鬼滅の刃」其ノ弐 絆』を上演してきたもの。作品の世界観に寄り添う音楽や剣戟アクションが話題になった。『舞台「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』はシリーズ3作目として、2022年9月より東京・京都の2都市で上演される。

9月10日、TOKYO DOME CITY HALLで上演された東京公演にて開幕を迎えた本舞台。脚本・演出の末満は「いろいろと苦難続きでしたが『たくさんのお客さんに観てもらいたい』と自信を持ってそう思える作品になりました。万感の思いを込めてお届けいたします」とコメントする。
また、竈門炭治郎役の小林は「東京凱旋公演の千秋楽まで繋げられるよう、みんなで手を取り合い、一公演ずつ大切に励んでいきます」、煉獄杏寿郎役の矢崎は「このカンパニーの列車の初陣、全員一丸となってお届けして参ります。皆様ぜひ、ご乗車ください」と寄せた。


さらに、本舞台には冨岡義勇役の本田礼生、宇髄天元役の辻凌志朗、時透無一郎役の奥田夢叶、胡蝶しのぶ役の門山葉子、甘露寺蜜璃役の川崎愛香里、伊黒小芭内役の宮本弘佑、不死川実弥役の前田隆太朗、悲鳴嶼行冥役のチャンヘら鬼殺隊最強の剣士“柱”のキャスト8名、および栗花落カナヲ役の内田未来、産屋敷耀哉役の廣瀬智紀、鬼舞辻無惨役の佐々木喜英が映像出演していることも明らかになった。これも大きな見どころとなりそうだ。


『舞台「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車』は、9月10日〜9月11日の東京公演を終え、この後は9月16日〜9月25日に京都公演、10月15日〜10月23日に東京凱旋公演が行われる。

<以下、コメント全文掲載>

脚本・演出:末満健一

汽車の客席や屋根での激闘をどのように演劇表現すればよいのか。
目まぐるしく展開する夢の情景を如何にして舞台上に出現させるのか。
都合よくアイデアが降りてくることもなく、脳みそを振り絞りながらの稽古でした。
やはりこの作品は一筋縄ではいきません。
いろいろと苦難続きでしたが「たくさんのお客さんに観てもらいたい」と自信を持ってそう思える作品になりました。
万感の思いを込めてお届けいたします。

竈門炭治郎役:小林亮太



無限列車が舞台上で走り出す、今日を迎えられ本当に嬉しく思います。
心を動かされ続けた稽古の日々でした。
今は "ただ見届けてほしい" その想いが募ります。
東京凱旋公演の千秋楽まで繋げられるよう、みんなで手を取り合い、一公演ずつ大切に励んでいきます。
よろしくお願いいたします。

煉獄杏寿郎役:矢崎 広



この作品へかける全員の想いが重なり合って、まさに全集中でここまで来ました。
冒頭のシーンから広がっていく無限夢列車の世界に僕自身とても興奮してます。
どの場面のどの瞬間も、前作以上の沢山のスタッフ・キャストで作り上げており、僕が演じる煉獄杏寿郎もその多くの力と共に戦っています。そこにお客様の力が加わるのだから最早百人力です。
このカンパニーの列車の初陣、全員一丸となってお届けして参ります。皆様ぜひ、ご乗車ください。

<公演概要>
【公演タイトル】舞台「鬼滅の刃」其ノ参 無限夢列車
【公演期間・劇場】
東京:2022 年 9 月 10 日(土)〜9 月 11 日(日) TOKYO DOME CITY HALL
京都:2022 年 9 月 16 日(金)〜9 月 25 日(日) 京都劇場
東京凱旋:2022 年 10 月 15 日(土)〜10 月 23 日(日) TOKYO DOME CITY HALL
【原作】『鬼滅の刃』吾峠呼世晴 (集英社ジャンプ コミックス刊)
【脚本・演出】末満健一
【音楽】和田俊輔
【出演】
竈門炭治郎 小林亮太
竈門禰豆子 高橋かれん
我妻善逸 植田圭輔
嘴平伊之助 佐藤祐吾
魘夢 内藤大希
猗窩座 蒼木 陣
煉獄千寿郎 下川恭平
煉獄槇寿郎 細見大輔
煉獄杏寿郎 矢崎 広
<映像出演>
冨岡義勇 本田礼生
宇髄天元 辻 凌志朗
時透無一郎 奥田夢叶
胡蝶しのぶ 門山葉子
甘露寺蜜璃 川崎愛香里
伊黒小芭内 宮本弘佑
不死川実弥 前田隆太朗
悲鳴嶼行冥 チャンヘ
栗花落カナヲ 内田未来
産屋敷耀哉 廣瀬智紀
鬼舞辻無惨 佐々木喜英
<アンサンブル>
飯島優花 大原万由子 黒沼 亮 高原華乃
夛田将秀 丹下真寿美 千葉雅大 遥 りさ
星 賢太 米澤賢人 渡来美友
<支>
荒木浩介 市原実紗 遠藤佑哉 久手堅優生
柴田昂志 友松克太 新田絢加 平沢奈美
古川一哉 村田一紗
※支(ささえ)とは、作品における全風景を担う役柄の呼称になります
【監修】集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部)
【協賛】ローソンチケット
【協力】一般社団法人日本 2.5 次元ミュージカル協会
【主催】舞台「鬼滅の刃」製作委員会
【チケット料金(全席指定/税込)】
<東京公演・東京凱旋公演>
S 席 10,800 円/A 席(第 3 バルコニー) 8,800 円
S 席サイドシート:10,800 円/A 席サイドシート(第 3 バルコニー):8,800 円
<京都公演>
全席指定 10,800 円/サイドシート 10,800 円

<ライブ配信>
【配信サイト】
DMM.com
【配信日時】
・東京公演
2022 年 9月10日(土)18:00 公演 ※初日
・東京凱旋公演(千秋楽)
2022 年 10月23日(日)12:30 公演
2022 年 10月23日(日)18:00 公演 ※大千秋楽
【販売価格】
各公演 3,800 円(税込)

<ライブ・ビューイング>
【映画館】全国 38 館
【上映日時】東京凱旋:10 月 23 日(日)12:30 開演
【チケット料金】3,800 円(税込/全席指定)

<Blu-ray&DVD>
【発売日】2023 年 3 月 8 日(水)
【仕様】
[完全生産限定版]
■Blu-ray:\10,780(税抜価格\9,800)【ディスク 2 枚組(本編 BD+特典映像 DVD)】
■DVD:\9,680(税抜価格\8,800)【ディスク 2 枚組(本編 DVD+特典映像 DVD)】
[アニメイト・アニプレックスプラス・ufotable 限定セット]
■Blu-ray:\11,330(税抜価格\10,300)【完全生産限定版[BD]+特典 DVD】
■DVD:\10,230(税抜価格\9,300)【完全生産限定版[DVD]+特典 DVD】
【収録内容】
<本編映像> 公演本編の模様を収録
<特典映像> メイキング&バックステージ映像 他
【特典内容】
[完全生産限定版]
■三方背ケース ■デジジャケット仕様■特製ブックレット
※店舗別特典など、そのほか詳細は公式サイトをご確認ください。
※禰豆子の「禰」は「ネ(しめすへん)」、煉獄の「煉」のつくりは「東」、鬼舞辻の「辻」は「一点しんにょう」が正式表記となります。

(C)吾峠呼世晴/集英社
(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会