『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』より、ガンダムTR-6[ウーンドウォート]が「METAL ROBOT魂」に登場した。各部にダイキャストを使用することで、繊細なフォルムでありながら重量感の演出と強固なアクション性を実現。最大のギミックであるMA形態への変形は、初の追加・余剰パーツなしで可能となっている。

『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』は、模型雑誌『電撃ホビーマガジン』にて連載された『機動戦士Ζガンダム』のスピンオフ作品。『機動戦士Ζガンダム』に敵側の組織として登場した「ティターンズ」に関わる人物を中心に描いたオリジナルストーリーとして、小説版とマンガ版が発売された。続編として、ティターンズの再起を描く『A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-』が2014年より「電撃ホビーウェブ」にて連載されている。

そんな『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』より、変形機構を内蔵した「ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」が、METAL ROBOT魂に登場した。
ティターンズはTR計画において、ガンダムTR-1からギャプランTR-5までの機体を開発した。その集大成となる機体が「ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」だ。

「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」では、「ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」の特徴的なカラーリングを、METAL ROBOT魂ならではの複雑な彩色表現で再現。本体の落ち着いたグレーに、メタリックなどをパーツごとに使い分けることで、高級感と密度感を演出した。また、各部のダイキャストパーツに電解メッキを施すことで、重量感のある仕上がり。TITANS TEST TEAMマークなど複雑なマーキングもタンポ印刷で美しく再現され、シールドや武装といったオプションパーツにもマーキングが施されている。

また、本機の最大の特徴「MA形態への変形」は、独自のギミックにより、追加・余剰パーツ無しで行うことが可能。さらに、主武装の「コンポジット・シールド・ブースター」のクロー部分も差し替え無しでの変形ギミックを搭載している。銃身は通常状態と発熱状態の2種類が付属し、ヒート・ブレードによる接近戦の再現も可能だ。

「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」の価格は15,400円(税込)。プレミアムバンダイ内「魂ウェブ商店」にて現在予約を受け付けており、商品発送は2023年2月を予定している。

「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」
販売価格:15,400円(税込)
予約受付開始:2022年9月9日16時
お届け日:2023年2月発送予定
登場作品:ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに

<主な商品内容>
 ・本体
 ・交換用手首左右各2種
 ・コンポジット・シールド・ブースター
 ・シールド・ブースター射出用ワイヤー
 ・コンポジット・シールド・ブースター接続用アーム2種
 ・差し替え用ヒート・ブレード
 ・ディスプレイジョイント3種
 ・専用台座一式

主な商品素材:ABS・PVC・ダイキャスト
商品サイズ:全高:約150mm
対象年齢:15歳〜

(C)創通・サンライズ