TVアニメ『黒子のバスケ』が極楽湯・RAKU SPAとコラボ企画「試合の後はみんなでお風呂だ!」を実施。全国13店舗で2022年9月30日から期間限定で開催し、オリジナルグッズやコラボメニューの販売を行う。

2012年にTVアニメがスタートした『黒子のバスケ』は、藤巻忠俊が2009年〜2014年に「週刊少年ジャンプ」で連載したバスケットボールマンガが原作だ。主人公・黒子テツヤ、火神大我ら個性ある豊かなメンバーがライバル校と対戦する姿が話題を呼び、TVアニメは第3期まで放送された。

2012年4月にはTVアニメ第1期の放送がスタート。その後2017年の『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』公開後も新規グッズ展開、各種コラボなどが続く人気作。現在はアニメ10周年プロジェクトを実施中だ。

黒子テツヤや火神大我ら『黒子のバスケ』メンバーと試合帰りのお風呂気分を楽しめる今回のコラボでは、黒子テツヤ、火神大我、黄瀬涼太、緑間真太郎、青峰大輝、紫原敦、赤司征十郎それぞれをイメージした7種のコラボ風呂が登場。特別デザインのタペストリーで浴場を装飾する(1店舗につき5種類のコラボ風呂をランダムで実施)。

また、各店舗には描き下ろしイラストによるキャラクターパネル、のぼり、ミニキャラのタペストリー、アニメの場面写を使用した「休息ゾーンの掟」ポスターを用意。
入館時に「黒バスプラスセット」(990円/税込)を希望すると、コラボ限定マフラータオル(全7種)がランダムで配布される。サイズはW200×H800mmと使い勝手も良い大きさだ。

グッズ販売では「トレーディング銭湯錠風キーホルダーTypeA」、ブロマイド1枚入りの「温泉まんじゅう」など一風変わったものから、「アクリルスタンド」「トレーディング缶バッジ」といったおなじみの商品の「お風呂コラボVer.」となっており、選びがいのあるラインナップだ。
コラボ期間中、店舗限定でグッズ2,000円以上の購入で限定デザインポストカード(全7種/ランダム)の配布も行う。

コラボメニューも充実している。黒子テツヤの「“ミスディレクション・チキン”クリームオムライス」や火神大我の「仲間のためにー絶対勝つ5色具材のビビンバ」、黄瀬涼太の「最高に燃えるんスけど濃厚カルボナーラ」とネーミングもニヤりとさせてくれる。

フード、ドリンクともに全7種が用意された。コラボメニューの注文でオリジナルコースタープレゼントも実施。

コラボ風呂の日程は各店舗によって異なるため、詳細はコラボ特設サイトを参考にしてほしい。開催期間は2022年9月30日〜10月30日まで。

■『黒子のバスケ』×極楽湯・RAKU SPAコラボキャンペーン概要
・開催期間:2022年9月30日〜10月30日
・開催店舗:極楽湯・八戸店、極楽湯・福島郡山店、極楽湯・柏店、極楽湯・幸手店、極楽湯・上尾店、RAKU SPA 1010 神田、極楽湯・横浜芹が谷店、RAKU SPA Cafe 浜松、極楽湯・津店、極楽湯・女池店、極楽湯・金沢野々市店、極楽湯・茨木店、極楽湯・堺泉北店

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(C)「黒子のバスケ」アニメ10周年プロジェクト