9月29日は古川慎さんのお誕生日です。

古川慎さんは2010年代にデビュー。第14回声優アワードでは助演男優賞に輝きました。
2022年は『機動戦士ガンダム 水星の魔女』、『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』など、TVアニメや映画へ出演。アーティストとしても活動しており、『薔薇王の葬列』では2クール連続でOPテーマを担当しました。


そこで古川慎さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。9月12日から9月19日までのアンケート期間中に1102人から回答を得ました。
男女比は男性約15パーセント、女性約85パーセントと女性が大多数。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。


■続編が決定しているタイトルがトップ3を独占!

第1位

1位は『吸血鬼すぐ死ぬ』のロナルド。支持率は約15パーセントで、2021年秋アニメのキャラクターがトップとなりました。



ロナルドは新横浜に事務所を構える吸血鬼退治人(バンパイアハンター)。「ギャグマンガの無茶苦茶な悲鳴を文字通りに再現していて、相棒・ドラルクとのハイスピードな掛け合いは何度見ても気持ちいい!」や「原作の何とも形容しがたい叫び声をそのまま出していて、思わず声帯が心配になるほどでした。全身全霊のツッコミが素晴らしく、小学生並の下ネタも聞けるのも好き(笑)」と何でもありのハチャメチャギャグを演じ切ったことに絶賛のコメントが届いています。
2023年1月からは第2期が決定済み。「最初から最後まで笑いっぱなしのアニメをまた見られるのが楽しみ!」と続編にも熱視線が注がれています。

第2位

2位は『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の白銀御行。トップとはわずか数票差で、昨年の3位からランクアップしました。



「学年トップで生徒会長を務めるほど頭脳明晰でクールなのに、心の声のモノローグではとても感情豊か。一つの作品の中で古川さんのいろいろなお芝居を堪能できます」や「セリフがいっぱいある作品なので、ギャグからシリアスまで幅広い演技が楽しめるから。キャラクターソングではラップも披露していて嬉しい限り。放送が終わってもラジオ『LOVE STREAM』が継続しているのも感激!」とさまざまな魅力が詰まったキャラクターです。新作『かぐや様は告らせたい-ファーストキッスは終わらない-』の制作も決定し、シリーズはまだまだ続きます。

第3位

3位は『ワンパンマン』のサイタマ。支持率は約9パーセントで、昨年の2位から一つ順位を下げました。



「あまりに強くなりすぎて戦いに楽しさを見出せなくなったヒーロー。そんな悲しいサイタマの体温が低い喋りを見事に表現していました」や「サイタマの気だるげな感じはもちろん、マジモードのときのギャップの切り替えが最高にカッコイイから!」と普段は無気力ながら、ときおり見せる熱さがファンの心を掴みました。「ついに第3期制作が決定! また最初から見直してボルテージを上げています」と本作も続編の制作が決まっている話題作です。

■そのほかのコメントをご紹介!

『憂国のモリアーティ』シャーロック・ホームズには「普段のだらしない様子と推理をするときの真剣さのギャップは古川さんだからこそ出せる魅力。OVAが地上波で放送されるのも嬉しい」。
『ヴィジュアルプリズン』ギルティア・ブリオンには「謎めいたギルの芝居はもちろん、哀愁を漂わせながらも力強く歌う姿に感動しました。古川さんの歌唱力が遺憾なく発揮されていて、ライブで聞いた生歌が今も忘れられません」。



『BANANA FISH』ショーター・ウォンには「仲間思いの頼れる兄貴分のショーターは古川さんの頼もしい声がピッタリ。主人公のアッシュに明るく振る舞うときも、仲間に対して心が揺れ動いて葛藤を抱えたときも、その内面が感じられる名演技でした」。
『オッドタクシー』山本冬樹には「アイドルグループのマネージャー。低音ボイスが印象的ですが、その先に底知れぬ不気味さが漂っています。物語が進むにつれて歯車が狂い、どんどん追い込まれていく感じがすごかった!」と今年映画が公開されたタイトルにも投票がありました。



2022年版では昨年からランキングが大変化。新たなキャラクターが複数ランクインしており、来年以降も波乱の展開を期待させる結果となっています。

■ランキングトップ10

[古川慎さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2022年版]
1位 ロナルド 『吸血鬼すぐ死ぬ』
2位 白銀御行 『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
3位 サイタマ 『ワンパンマン』
4位 シャーロック・ホームズ 『憂国のモリアーティ』
5位 ギルティア・ブリオン 『ヴィジュアルプリズン』
6位 大倶利伽羅 『刀剣乱舞-ONLINE-』
7位 日暮茜 『DIG-ROCK』
8位 ベニマル 『転生したらスライムだった件』
9位 シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ 『ファイアーエムブレム 風花雪月』
10位 アスラン=ベルゼビュートII世 『アイドルマスター SideM』
10位 リカオ 『SHOW BY ROCK!!』

(回答期間:2022年9月12日〜9月19日)




■ランキングトップ20

[古川慎さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2022年版]
1位 ロナルド 『吸血鬼すぐ死ぬ』
2位 白銀御行 『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
3位 サイタマ 『ワンパンマン』
4位 シャーロック・ホームズ 『憂国のモリアーティ』
5位 ギルティア・ブリオン 『ヴィジュアルプリズン』
6位 大倶利伽羅 『刀剣乱舞-ONLINE-』
7位 日暮茜 『DIG-ROCK』
8位 ベニマル 『転生したらスライムだった件』
9位 シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ 『ファイアーエムブレム 風花雪月』
10位 アスラン=ベルゼビュートII世 『アイドルマスター SideM』
10位 リカオ 『SHOW BY ROCK!!』
12位 犬飼憂人 『Paradox Live』
13位 ショーター・ウォン 『BANANA FISH』
13位 草摩はつ春 『フルーツバスケット』(2019年)
15位 アキレウス(赤のライダー) 『Fate/Apocrypha』
16位 金田一勇太郎 『ハイキュー!!』
17位 岡崎凛人 『アイドリッシュセブン』
17位 神楽坂宗司 『TSUKIPRO THE ANIMATION』
19位 黒木崚介 『夢色キャスト』
19位 仁科遥人 『恋色始標』

(回答期間:2022年9月12日〜9月19日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。