『ドラえもん』のグラフィックを使用した長袖Tシャツやスウェットなどが、graniph(グラニフ)よりオリジナルアイテムとして登場。公式オンラインストアで予約受付が開始された。

『ドラえもん』は、マンガ家の藤子・F・不二雄による国民的作品だ。アニメも老若男女問わず多くの人から愛され、未来から来た猫型ロボット「ドラえもん」が、主人公・のび太を一人前の大人にすべく活躍する物語が描かれる。2022年は3月に『映画ドラえもん』シリーズ41作目となる『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』が公開された。

“スウェット ひみつ道具「どこでもドア」1”は、胸元にどこでもドアに入るドラえもんの後ろ姿を刺繍。背当てデザインは、どこでもドアから出てくるドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫のパターン柄になっている。裏毛を使用したベーシック型のクルーネックスウェットだ。

“長袖Tシャツ ひみつ道具「ウソ 800」”は、言ったことが全部ウソになるウソ 800(エイト・オー・オー)をデザイン。のび太の「ドラえもんがいるわけないでしょ。」の1コマが背当てに再現され、バックはドラえもんとのび太の感動の再会シーンが施されている。袖口がリブタイプの長袖Tシャツで、背当てはシャツ生地を使用した。

“長袖Tシャツ ひみつ道具「タイムふろしき」ジャイアン”は、フロントに「タイムふろしき」に身を包んだジャイアン、バックにあかちゃんになったジャイアンを刺繍。ポケットと背当ては、タイムふろしき柄がデザインされた。天竺を使用し、胸ポケットと背当てはシャツ生地を採用。キッズ長袖Tシャツも用意している。

“キッズボアブルゾン ひみつ道具「雲かためガス」”は、雲かためガスで固めた雲の上でお昼寝をするのび太としずかちゃんの面と、ボアの生地に雲かためガスを使っているドラえもんを刺繍した面のリバーシブルデザインを採用。両サイドにポケット、フロントはファスナー開き仕様だ。

また、どら焼きを食べるドラえもんがかわいい「トートバッグ どら焼きシルエットパターン」もある。マチ付きで雑誌やノートパソコンも入る少し大きめサイズのトートバッグで、手さげや肩掛けにも対応する。

そのほかにも、後ろ姿のドラえもんがボタンのように刺繍された「シャツ ドラえもん バックショット」や、「タイムマシン」をリバーシブルにデザインしたブルゾン、スモールライトを使うドラえもんをユニークに表現した“シャツワンピース ひみつ道具「スモールライト」”など全22種がラインナップされている。

■『ドラえもん』グラニフ オリジナルアイテム(一部)
・スウェット ひみつ道具「どこでもドア」1:5,900円(税込)
・長袖Tシャツ ひみつ道具「ウソ 800」:3,900円(税込)
・長袖Tシャツ ひみつ道具「タイムふろしき」ジャイアン:3,900円(税込)
・キッズ長袖Tシャツ ひみつ道具「タイムふろしき」ジャイアン:3,500円(税込)
・シャツ ドラえもん バックショット:6,900円(税込)
・ブルゾン ひみつ道具「タイムマシン」:11,000 円(税込)
・シャツワンピース ひみつ道具「スモールライト」:7,900(税込)
・キッズボアブルゾン ひみつ道具「雲かためガス」:6,900 円(税込)
・トートバッグ どら焼きシルエットパターン:4,500円(税込)
(C)Fujiko-Pro