TVアニメ『ワンピース』の劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』より、麦わらの一味やウタのTシャツが登場。公式キャラクターコスチュームなどを展開するCOSPA(コスパ)から全4種が発売される。

『ワンピース』は、尾田栄一郎が1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始し、全世界累計発行部数は4億9,000万部突破を誇る、日本を代表する大ヒットコミック。伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が壮大な冒険を繰り広げる物語だ。

『ONE PIECE FILM RED』は、2022年8月6日に公開された劇場版最新作で、世界で最も愛されている歌手・ウタが“シャンクスの娘”であるという衝撃の事実から始まる物語が描かれる。
公開から10日で動員数が500万人、公開20日で興行収入100億円を突破。勢いは衰えることなく公開93日で180億円に到達し、シリーズ史上最高記録を更新中だ。観客動員数は1300万人を突破した。

麦わらの一味の船長・ルフィや赤髪のシャンクス、世界の歌姫・ウタ、サウザンドサニー号が謎の生物に変身した“サニーくん”が、TシャツになってCOSPAから登場する。
「麦わらの一味 Tシャツ」は黒地に赤の文字、そこにキャラクターを配置したシンプルなデザインながら印象的な一枚に仕上がっている。「シャンクス Tシャツ」は赤髪海賊団の大頭であるシャンクスを大胆にレイアウトした迫力あるTシャツに。

「ウタ Tシャツ」は前面にウタ本人、背面にロゴプリントをデザインしてニュージェネシス感と白地の清潔感がミックスされている。「サニーくん Tシャツ」はサニーくんのイラストとロゴが入り、派手さはないがゆる〜く過ごすのにピッタリの印象。

それぞれサイズはS、M、L、XLを展開し、COSPAオフィシャルショップなどで予約を受付中だ。一般販売は2022年12月中旬だが、ONE PIECE 麦わらストアの一部店舗、フジテレビショップで11月下旬より先行販売を実施する。価格は各3,190円(税込)。

■COSPA『劇場版ONE PIECE FILM RED』Tシャツ
・ONE PIECE FILM RED 麦わらの一味 Tシャツ:3,190円(税込)
・ONE PIECE FILM RED シャンクス Tシャツ:3,190円(税込)
・ONE PIECE FILM RED ウタ Tシャツ:3,190円(税込)
・ONE PIECE FILM RED サニーくん Tシャツ:3,190円(税込)
・一般販売:2022年12月中旬
・発売元:コスパ
(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会