映像監督・中尾浩之とマンガ家・窪之内英策のタッグが生み出した“経済的に正しいロボットヒーロー”プロジェクト『ブルバスター』が2023年にTVアニメ化決定。あわせて千葉翔也、瀬戸麻沙美、三木眞一郎、高田憂希らキャスト情報なども発表された。




『ブルバスター』は、若き技術者・沖野鉄郎が、自ら開発した新型ロボット“ブルバスター”を携え、“巨獣”と名付けられた謎の生物と対峙する害獣駆除会社「波止工業」に出向するところから物語がはじまる。
万年金欠の零細企業「波止工業」では、常に経済的な問題がつきまとい、ロボットの燃料費、パイロットの人件費、弾一発の無駄さえ許されない。巨獣を退治するという“理想”と、コストという“現実”の狭間で、「波止」に未来は訪れるのか……。

現在、原作小説01・02が発売中の『ブルバスター』だが、新たにTVアニメ化が決定。
オーディオドラマから引き続き、「波止工業」のメンバーである沖野鉄郎役を千葉翔也、二階堂アル美役を瀬戸麻沙美、田島鋼二役を三木眞一郎、白金みゆき役を高田憂希、片岡金太郎役を魚建、武藤銀之助役を楠大典が演じるほか、映画『バケモノの子』で助監督を務めた青木弘安がTVアニメ版の監督を担当することとなった。



今回の発表とあわせて、原作者・中尾浩之、キャラクター原案・窪之内英策、監督・青木弘安からコメントも到着。さらに、11月26日〜27日に作品舞台・北九州市で開催される「KPF(北九州ポップカルチャーフェスティバル)」にてステージ&ミニ朗読劇およびブース出展の実施も決定に。
また、YouTube「KADOKAWA Anime Channel」にて、完全オリジナル録り下ろしオーディオドラマ『激録!波止工業24時』全8話が公開中なので、こちらを聞いてTVアニメへの期待も膨らませて欲しい。


<以下、コメント全文掲載>

原作者・中尾浩之

ついにブルバスターが動きます!キャラクターたちに命が吹き込まれ、アニメになって世界に羽ばたこうとしています。
興奮を早く皆さんと共有したい。巨獣と戦う普通の人々の奮戦記。今こそ観ていただきたいリアルな物語です。ぜひお楽しみに!

キャラクター原案・窪之内英策

TVアニメ化おめでとうございます。内容が零細企業を舞台にした経済的ロボットものということで、美男美女ばかりでない、クセのあるオッサンを描けることに
小躍りしました。クセのあるオッサンがアニメでどんなふうに活躍するか、オンエアが楽しみです。

監督・青木弘安

TVアニメ「ブルバスター」、ついに情報解禁となりました! コミカルなお話の中にも、働く人の悲哀や悩みに共感し、諦めない姿に勇気づけられる……自分が原作小説を手にしたときに感じた印象を、なるべくストレートに皆様にお届けできるよう頑張ります。

■TVアニメ『ブルバスター』作品情報
<STAFF>
企画・原作:中尾浩之・P.I.C.S.
キャラクター原案:窪之内英策
監督・シリーズ構成:青木弘安
キャラクターデザイン・総作画監督:片桐貴悠
メカニックデザイン:出雲重機
アニメーション制作:NUT

CAST
沖野鉄郎:千葉翔也
二階堂アル美:瀬戸麻沙美
田島鋼二:三木眞一郎
白金みゆき:高田憂希
片岡金太郎:魚建
武藤銀之助:楠大典

(C)P.I.C.S.・KADOKAWA刊/波止工業動画制作部