TVアニメ『ブルーロック』の新作グッズを扱うPOP UP SHOPが渋谷、博多、なんばで順次開催。私服姿の描き下ろしイラストによる「アクリルスタンド」などを販売する。

『ブルーロック』の原作は、第45回講談社漫画賞少年部門を受賞したサッカーマンガ。ストーリーは金城宗幸、作画はノ村優介が手がけ、「週刊少年マガジン」で連載中だ。
日本をワールド杯優勝に導くストライカーを育成するため、日本フットッボール連合が立ち上げた“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。そこに集められた高校生300名は全員がFW(フォワード)を担当していた。彼らが世界一のストライカーになるための生き残りをかけたセレクションに挑む姿が描かれる。

「ブルーロック」POP UP SHOPは2022年11月25日より開催の渋谷モディを皮切りに、12月17日より博多マルイ、2023年1月14日よりなんばマルイでそれぞれ期間限定で開催。潔世一、蜂楽廻、國神錬介、千切豹馬、凪誠士郎、御影玲王らキャラクターの新作グッズを豊富に用意する。

描き下ろしイラストを使用して「アクリルスタンド」のほか、「トレーディング缶バッジ(ランダムホロ入り)」「トレーディング缶バッジ(ランダムホロ入り)ミニキャラver.」「トレーディングアクリルスタンド」「トレーディングフレームアクリルキーホルダー」「ポラショットコレクションアルバム」「フォトカードホルダー」を各6種ずつ展開。

さらに、トレーディングタイプの「ポラショットコレクション(2枚入)」を全12種、「ハンドタオル」を全2種、「マイクロファイバータオル」「マスキングテープ」「巾着」を各1種をラインナップする。各キャラクターは私服でリラックスした様子で、サッカーのプレー時とは違った雰囲気が楽しめる。

また、POP UP SHOPにて3,000円(税込)以上の購入で、1会計につき1回、オリジナルグッズが当たる抽選会も実施。6名が勢ぞろいしたA賞「アクリルクロック」をはじめ、B賞「アクリルしおり(全6種)コンプリートセット」、C賞「コースター(全6種))コンプリートセット」、D賞「コースター(全6種)ランダム1枚)」が賞品に用意された。

各グッズは、11月25日〜12:00〜2023年1月29日23時59分には「マルイノアニメ ONLINE SHOP」にてオンライン販売も行う。

■「ブルーロック」POP UP SHOP開催情報
・渋谷モディ:2022年11月25日〜12月11日
・博多マルイ:2022年12月17日〜2023年1月8日
・なんばマルイ:2023年1月14日〜1月29日

■「ブルーロック」POP UP SHOP商品情報
・アクリルスタンド(全6種):1,320円(税込)
・トレーディング缶バッジ(ランダムホロ入り)全6種:440円(税込)
・トレーディング缶バッジ(ランダムホロ入り)ミニキャラver.(全6種):440円(税込)
・トレーディングアクリルスタンド(全6種):660円(税込)
・トレーディングフレームアクリルキーホルダー(全6種):770円(税込)
・ポラショットコレクション(2枚入)全12種:550円(税込)
・ポラショットコレクションアルバム(全6種):2,200円(税込)
・フォトカードホルダー(全6種):1,320円(税込)
・マイクロファイバータオル:2,200円(税込)
・マスキングテープ:550円(税込)
・巾着:1,100円(税込)
・ハンドタオル(全2種):880円(税込)
(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会