TVアニメ『ワールドトリガー』の新商品が、「ジャンプフェスタ2023」にて販売されることがわかった。

『ワールドトリガー』は、近界民(ネイバー)と呼ばれる異世界からの侵略者と戦う組織を描いた、葦原大介によるマンガを原作とするSFアクション。2013年に「週刊少年ジャンプ」にてスタートし、2018年からは「ジャンプ SQ.」へと移籍して連載中だ。TVアニメは2014年10月〜2016年4月に1stシーズンがオンエア。4年半の時を経て超進化を遂げた2ndシーズンが2021年1月〜4月、3rdシーズンが2021年10月〜2022年1月に放送された。

このたび、“winter story”がテーマのイベント限定新規描き下ろしグッズが「ジャンプフェスタ2023」の中外鉱業ブースにて販売決定。イベント会場にて販売のほか、中外鉱業コンテンツ部ECサイト「Chugaionline」にて予約販売が行われる。

商品は、アクリルスタンド、界境防衛機関 ボーダー 文具セット、界境防衛機関 ボーダー パソコンバッグ、PVC&サテンポーチ、トレーディング缶バッジ、トレーディングポラショットコレクショントレーディンググリッターキーホルダータペストリーがラインナップ。

キャラクターは、三雲修、空閑遊真、雨取千佳、ヒュース、宇佐美栞、迅悠一、嵐山准、生駒達人、弓場拓磨、柿崎国治、太刀川慶、加古望、二宮匡貴、来馬辰也、堤大地、雨取麟児、木崎レイジ、風間蒼也、諏訪洸太郎、寺島雷蔵、レプリカたちがデザインされている。

また、中外鉱業ブースにて「ワールドトリガー」関連商品を1会計2,000円(税込)購入ごとに、特典クラフトステッカーをA・Bの好きなグループからランダムで1枚プレゼントされる。ぜひイベントに足を運んでみてほしい。

<製品情報>
■ワールドトリガー アクリルスタンド(全20種)
販売価格:1,320円(税込)
ラインナップ:三雲修、空閑遊真、雨取千佳、ヒュース、宇佐美栞、迅悠一、嵐山准、生駒達人、弓場拓磨、柿崎国治、太刀川慶、加古望、二宮匡貴、来馬辰也、堤大地、雨取麟児、木崎レイジ、風間蒼也、諏訪洸太郎、寺島雷蔵(全20種)

■ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー 文具セット
販売価格:2,200円(税込)
セット内容:
・便箋セット(封筒(角2サイズ) 3枚、封筒(洋長3サイズ) 5枚、便せん 10枚、シール(30φ) 5枚)
・ステッカー(90φ) 5枚
・マグネット 1枚
・ボールペン 1本

■ワールドトリガー 界境防衛機関 ボーダー パソコンバッグ
販売価格:4,400円(税込)
サイズ:約W360xH280xD20mm 13インチノートPC対応

■ワールドトリガー PVC&サテンポーチ
販売価格:2,640円(税込)
サイズ:約W220×H145mm

■ワールドトリガートレーディング缶バッジ(ランダムホロ入り)TypeA/B(各 全10種)
販売価格:440円(税込)
※トレーディングタイプですので種類は選べません
※ホロ加工仕様のレア缶バッジ(各 全10種)がランダムに封入されています。

■ワールドトリガートレーディングポラショットコレクション(2枚入)TypeA/B(各 全10種)
販売価格:550円(税込)
※トレーディングタイプですので種類は選べません

■ワールドトリガートレーディンググリッターキーホルダーTypeA/B(各 全10種)
販売価格:770円(税込)
※トレーディングタイプですので種類は選べません

■ワールドトリガー タペストリー(全4種)
販売価格:3,300円(税込)

※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
※商品の発売・仕様などにつきましては諸般の事情により、変更・延期・中止になる場合がございます。
(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション