児童書『かいけつゾロリ』シリーズが、2022年7月発売の第71巻『かいけつゾロリ にんじゃおばけあらわる!』で、「同一作者によって物語とイラストが執筆された単一児童書シリーズの最多巻数」としてギネス世界記録に認定されたことがわかった。
これにあわせて、作・絵を手掛ける原ゆたか、アニメでゾロリ役を務める声優の山寺宏一よりコメントが寄せられた。

『かいけつゾロリ』シリーズは、いたずらの王者を目指すキツネの主人公ゾロリと、その弟子で双子のイノシシ兄弟イシシとノシシが、修行の旅をしながら行く先々で活躍する冒険ストーリー。1987年に創刊され、2022年で35周年を迎えた原作本は累計3,500万部を超えている、たくさんの子どもたちに読まれている大人気の児童書シリーズだ。

このたびのギネス世界記録「同一作者によって物語とイラストが執筆された単一児童書シリーズの最多巻数(Most volumes published for a single chapter book series written and illustrated by the same author)」は、2022年7月に発売された第71巻『かいけつゾロリ にんじゃおばけあらわる!』の巻数で認定されたもの。

作・絵を手掛ける原は、公式認定証を授与され「この本は、自分が子供のときにこういう本があったらいいなと思い書き始めました。大人の立場ではなく、子供たちの友達のような存在で書き続けています。知らないうちに、35年経っていました。この35周年のタイミングでギネス世界記録の認定を頂けて、『もっと頑張りなさい』という意味だと思います」などとコメントした。

また、本作を原作とするアニメで長年ゾロリ役を務めており、12月9日に公開を迎える劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』にも出演する山寺宏一も、「ぼくはゾロリが大好きですが、それよりも原先生のことが大好きです!おならで色々なことを解決する作品がギネス世界記録を取るのは凄い事だと思います。原先生、他の人達がチャレンジしてくると思いますが、この記録を伸ばして行ってください」などのお祝いのコメントを寄せた。

12月7日には、最新作となる第72巻『かいけつゾロリ きょうりゅうママをすくえ!』が発売される『かいけつゾロリ』シリーズ。今後もますます伸びていく記録に期待が膨らむ。

<以下、コメント全文掲載>
【原ゆたか】
夢のような事が起こってしまいました。ギネス世界記録に認定していただいて、ただただビックリしています。この本は、自分が子供のときにこういう本があったらいいなと思い書き始めました。大人の立場ではなく、子供たちの友達のような存在で書き続けています。知らないうちに、35年経っていました。
この35周年のタイミングでギネス世界記録の認定を頂けて、「もっと頑張りなさい」という意味だと思います。私に似た全国の小学生の読者がこれまで、「かいけつゾロリ」を支えてくれました。
わたし一人の偉業ではありません。沢山の読者と出版社とそして、いつも最初の読者としてチェックをしてくれる妻の支えがあって、成し遂げられたと思います。
子供たちに望まれる分だけ、これからも長く書き続けていきたいと思います。有難うございました。

【山寺宏一】
原ゆたか先生!ギネス世界記録おめでとうございます!素晴らしい! ぼくはゾロリが大好きですが、それよりも原先生のことが大好きです!おならで色々なことを解決する作品がギネス世界記録を取るのは凄い事だと思います。原先生、他の人達がチャレンジしてくると思いますが、この記録を伸ばして行ってください。
どんなに大変な事があっても、立ち上がるゾロリの精神で、ずっと書き続けてください!そしてこれからも世界中の子供たちを、先生の作品で、はらはらドキドキさせて、ゆたかなこころの持ち主にしてください。(原ゆたかをかけました)本当におめでとうございます。ハッスルハッスル!(動画コメントより抜粋)

12月7日発売!
72巻目の最新作「かいけつゾロリ きょうりゅうママをすくえ!」
作・絵 原 ゆたか
発売年月:2022年12月7日
定価:1100円(10%税込)