食欲の秋到来。秋ならではのグルメって、わくわくしてしまいますよね。

今回は、10月から京都で登場している新作メニューを3つピックアップ。京都×秋×スイーツの最高の組み合わせをチェックしてみて!

 

■1:お馴染みの舞妓さんが『わかむらさき』に(よーじやカフェ)

あぶら取り紙でおなじみの『よーじやカフェ』と、古典の普及活動を続けている『古典の日推進委員会』のコラボレーションメニューが、2019年11月17日(日)まで期間限定で登場。

画像:よーじやカフェ

メニューは『「わかむらさき」カプチーノ』(582円)と『「わかむらさき」抹茶カプチーノ』(628円)の2種類。

画像:よーじやカフェ

よーじやお馴染みの舞妓さんももちろん、レアな『わかむらさき』もぜひ味わってみて。

<店舗情報>
よーじやカフェ祇園店
住所:京都府京都市東山区祇園町北側266 井澤ビル2F
最寄駅:京阪『祇園四条駅』
営業時間:10:00〜20:00(L.O. 19:30)

よーじやカフェ嵯峨野嵐山店
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町2-13
最寄駅:京福『嵐山駅』
営業時間:10:00〜18:00(L.O. 17:30)

【画像・参考】
※ よーじやカフェ

 

■2:宇治抹茶×栗の秋スイーツが登場(伊藤久右衛門)

伊藤久右衛門では『宇治抹茶×栗フェア2019』が開催中。秋の味覚・栗と抹茶を贅沢に使った新メニューが続々登場します。

画像:@Press

季節パフェの『抹茶モンブランパフェ』は、JR宇治駅前店・祇園四条店だけの限定メニュー。ぎっしりと秋の味覚とモンブランが詰まったボリューミーなパフェです。

画像:@Press

こちらの『栗スイーツプレート』は、栗抹茶ロールケーキと栗抹茶だいふく、宇治ほうじ茶チーズケーキなど6種の宇治茶スイーツを贅沢に味わえるメニュー。

さらにお土産コーナーには、宇治抹茶栗きんとんや栗抹茶饅頭などの限定メニューが新登場。自宅でも秋を味わうことができますよ。

<詳細情報>
宇治抹茶×栗フェア2019
開催店舗:宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店・京都駅前店・オンラインショップ
※取扱商品は店舗により異なります。

【画像・参考】
※ 京都・伊藤久右衛門 新作メニュー 「栗スイーツプレート」登場! 〜『宇治抹茶×栗フェア2019』10月1日開始〜 – @Press

 

■3:わらび餅がドリンクに!?(SANDOバル)

“和食に合うワイン作り”をコンセプトに掲げ、京都ワインやクラフトビールなどの京都ドリンクを揃える『SANDOバル』と、京都北野天満宮横にあるわらび餅の老舗『京五山』がコラボレーション!

画像:@Press

メニューは『生わらびと抹茶×抹茶ラテ』『生わらびと黒蜜×ほうじ茶ラテ』『生わらびと黒蜜×コーヒーラテ』(各580円)の3種類。

『京五山』のとろとろ生わらび餅と『SANDOバル』で大人気のラテシリーズがタピオカのネクストブームになりそうな新感覚ドリンク。

画像:@Press

こだわりの詰まったドリンクと、わらび餅の上品な甘さや食感の組み合わせはタピオカに続くブームになるかも!?

<店舗情報>
京都タワーSANDOバル
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワービルB1F
最寄駅:JR『京都駅』
営業時間:11:00〜23:00

【画像・参考】
※ 生わらび餅を使用した「生わらび餅ラテ」が新登場! 「京五山×SANDOバル」のコラボレーションを 10月1日より1か月限定で開催 – @Press

 

いかがでしたか? 京都ならではの秋スイーツメニューが続々登場している10月。どちらも期間限定なので、ぜひお見逃しなく!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※よーじやカフェ/ @Press

この記事の情報は公開時点のものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。