暑い夏に向けて薄着になると、気になるのがボディーライン。今年は外出できない日が続いたということもあり、ちょっぴり気を抜いてしまった!という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、気になるお腹周りをカバーできるコーディネートを7つご紹介。妊娠中の方にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

■1:オールインワンはハイウエストのものをチョイス!

画像:Instagram(@wakkin__m)

おしゃれを楽しみつつ、楽ちんに着こなせるオールインワン。

画像:Instagram(@wakkin__m)

小物をベージュ・ブラウン系でまとめればトレンド感も押さえられ、スニーカーやフラットシューズとも相性抜群。

■2:マジックテープ付のワンピで楽ちんに可愛いを実現!

画像:Instagram(@wakkin__m)

肩紐のマジックテープがポイントのマジックワンピース。カジュアルに着こなすことができるカーキなら、重宝すること間違いなし。

楽ちんな着こなしだけでなく、シンプルなタンクトップと合わせるだけで、こなれたコーデが完成するのでおすすめです。

■3:ボックスシルエットのゆったりワンピ

画像:Instagram(@wakkin__m)

柔らかなボンディング生地を使用したワンピースなら体型が出にくくスラッと見えやすいですよ! フラットシューズとの相性も良く、ブラウスやカーディガンと一緒に着ればカジュアルなシーンにもぴったり。ヒールと合わせることで、オケージョンシーンでも活躍します♡

■4:レイヤードスタイルで楽しむセットアップ

画像:Instagram(@wakkin__m)

セットアップもお腹を上手に目立たなくできるおすすめアイテム。ウエストがゴムのストレスフリーなパンツなら、トレンドのレイヤードもできちゃいます。

画像:Instagram(@wakkin__m)

ワンピース×パンツのレイヤードはもちろん、ワンピースだけの着回しも◎。ウエストが締まらないのでゆったりと着こなせます。

■5:スウェットワンピもバックシャンなら上品

画像:Instagram(@wakkin__m)

カジュアルでもっとも楽ちんなファッションの1つが、スウェットワンピース。半袖のスウェットワンピなら、暑い季節でも快適に乗り切れます。足元は、コンバースでカジュアルに着こなせるのも嬉しいポイントです。

画像:Instagram(@wakkin__m)

さらにおしゃれさをプラスしたいなら、後ろ姿にもこだわりを。後ろがプリーツになったデザインなら、スウェット素材でもカジュアルになりすぎず、女性らしくかつおしゃれに着こなすことができます。

■6:トレンドカラーのドレスで夏らしく!

画像:Instagram(@wakkin__m)

今季のトレンドカラーである“ライムイエロー”。蛍光色にも見える夏カラーですが、コーディネートの主役にワンピースで取り入れるのもおすすめです。

夏らしいカラーを取り入れることでおしゃれ度もグッと上がります。足元や小物は落ち着きのあるブラウンで統一すればトレンド感もアップするので試してみて!

■7:ボックスワンピなら程よいフィット感でお腹をカバー!

画像:Instagram(@wakkin__m)

ボックスワンピはハリのあるシルエットながら程よいフィット感のため、お腹のカバーにぴったり! また、ロングワンピなら、縦のラインを強調できるので、すらっとした印象に仕上げることもできます。着膨れしがちなアイボリーもキレイに着こなすことができますよ。

今回、コーデとアイテムを教えてくれたのはファッションブランド『LINKABLE』プロデューサーの脇水麻衣さん。

麻衣さんのInstagramには、体型をカバーできるコーデはもちろんトレンドアイテムなどもたくさん紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!(文/anna編集部)

【画像】
※ Instagram(@wakkin__m)