大阪・梅田にある『café&books bibliothèque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)』では、2020年7月6日(月)からチーズケーキフェア『CHEESE meets CAKE(チーズ ミーツ ケーキ)』が開催中!

“生モンブラン×北海道産チーズ”が味わえる新作スイーツの、溶けてなくなるような極上の食感に、やみつきになること間違いなし! 注目のチーズメニュー5つをご紹介していきます。

■エアリーでとろけるくちどけ!

『café&books bibliothèque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)』で現在開催中のチーズケーキフェア『CHEESE meets CAKE(チーズ ミーツ ケーキ)』。その新作として、『北海道産マスカルポーネの濃厚エアリーチーズ生モンブラン』(1,200円・税抜き)が登場!

画像:PR TIMES

半熟生カステラ、生レモンカードクリーム、生マスカルポーネクリーム、濃厚生チーズクリームで構成され、注文後にできたてのフレッシュクリームをにかけて提供される、“生”尽くしなスイーツです!

そんなスイーツだからこそ、食べごろはアイスミストが消えるまでなんだとか!

■見逃せない『CHEESE meets CAKE』のメニュー4選

北海道産チーズをふんだんに使った『CHEESE meets CAKE(チーズ ミーツ ケーキ)』フェアでは、新作以外にも食べておきたいメニューがいっぱい!

(1)北海道産リコッタクリームとキャラメルバナナのチーズブリュレパンケーキ

画像:PR TIMES

パンケーキ推しの方には『北海道産リコッタクリームとキャラメルバナナのチーズブリュレパンケーキ』(1,400円)を。

クリームは、リコッタチーズをブラウンシュガーでブリュレしたもの。ふわふわでもっちりしたパンケーキと、とろカリのクリームで虜になること間違いなし♡

(2)北海道産クリームチーズのベイクド&レア 2層チーズケーキ

画像:PR TIMES

夏らしいアクセントを添えた『北海道産クリームチーズのベイクド&レア 2層チーズケーキ』(820円)も必見。

しっとりとしたコクのあるベイクドチーズケーキと、まったりな口あたりの良いレアチーズケーキの2層仕立てケーキで、レモンソースと一緒に食べれば、濃厚さの中にさわやかな味わいを感じられる、夏らしいスイーツに。

(3)北海道産カマンベールのバスクチーズケーキ

画像:PR TIMES

流行りを取り入れた『北海道産カマンベールのバスクチーズケーキ』(850円)も。

こっくりとした味と食感のバスクチーズケーキには、ブルーチーズのホイップクリームがかけられています。はちみつレモンソースの酸味が、さっぱりとしたフレーバーをプラスしつつ、コク深くまろやかなチーズの風味を引き立ててくれます。

(4)北海道産チーズのチーズケーキ食べ比べプレート

画像:PR TIMES

どちらのチーズケーキも食べたい! そんな欲張りさんにぴったりなのが『北海道産チーズのチーズケーキ食べ比べプレート』(1,400円)。2層チーズケーキとバスクチーズケーキ以外に、チーズクリームのグラスデザートも! 限定メニューを一気に食べ比べできる、贅沢な一品♡

<店舗詳細>
café&books bibliothèque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)
住所:大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E〜ma B1F
最寄駅:阪神・阪急『大阪梅田駅』/大阪メトロ谷町線『東梅田駅』/JR『大阪駅』
電話番号:06-4795-7553
営業時間:11:00〜23:30
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間を2020年6月1日から当面の間11:00〜19:00に短縮。
※店頭表示価格は店舗によって異なる場合があります。
※期間は予告なく変更する場合があります。

濃厚なチーズを夏でもおいしく食べられるラインナップ。ぜひ期間中に気になるメニューを味わってみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 口どけとろ〜り “ふわとろ” 食感がクセになる!北海道チーズをたっぷりと使用した「濃厚エアリーチーズ生モンブラン」スタート – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。