外出を控えている人が多く、飲食店を利用する場面が少なくなってしまいましたよね。そんな中、各地の自治体では、飲食店を応援するサイトやプロジェクトを運営しているところも!

今回は、奈良県の各自治体が紹介している、テイクアウト情報をピックアップ。こちらのページでどんどん更新していきますので、お楽しみに!

■大和郡山市

画像:大和郡山市

2020年5月1日から始まった、大和郡山市の自治体と市商工会が運営する『うまいもんマルシェ』。中には会席料理店や中華料理のオードブルも。ちょっとしたつまみから本格的なコース料理まで楽しめます!

■橿原市

画像:橿原市

橿原市では、SNSで飲食店を応援するプロジェクト「#橿原エール飯」を実施中。ハッシュタグを利用することでお気に入りのお店が発見しやすくなっています!

■生駒市

画像:生駒市

生駒市では『#いこま応援ごはん』と題した飲食店応援プロジェクトを開催中。新鮮な魚を使ったお寿司や黒毛和牛を使用したお弁当など、お店の味が恋しくなるこの時期に食べたい料理を幅広く楽しめます!

■五條市

五條市の自治体は、テイクアウトに対応した飲食店35店舗を掲載したサイトを運営中。お好み焼きや中華など、家族みんなで楽しみたいご飯が勢揃いです。

■天理市

画像:天理市

天理市ではコロナ禍に対応するための『新しい生活様式』を推進するため、テイクアウト・デリバリーに取り組む飲食事業者を紹介し支援しています。


テイクアウトやデリバリーグルメで、あなたの街の飲食店を応援してみては?(文/anna編集部)

【画像】
※ 大和郡山市/橿原市/「#いこま応援ごはん」ホームページ/天理市
※ Tara-san/PIXTA(ピクスタ)

この記事は2020年5月27日(水)時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。
この記事は2020年7月29日(水)に再編集しています。