忙しかったり、暑くて台所に立ちたくない日はつい即席でできる料理に頼りがちになったりしますが、たまにはのんびりと本格的なレシピにも挑戦したいですよね。

そこで今回は、料理家・桑原亮子さんの、おうちで簡単に作れる本格料理のレシピをご紹介します。エスニック料理や本格スパイスカレーなど人気のメニューばかりなのでぜひ挑戦してみてくださいね。

■1:ほうれん草とブラックペッパーのキーマカレー

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

鶏ひき肉・・・(胸肉と腿肉半分ずつ300g)
ターメリック・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
玉ねぎ・・・1個
※みじん切り
トマト・・・1個
※ざく切り
ほうれん草・・・2束分
※ざく切り
にんにくみじん切り・・・1かけら分
生姜みじん切り・・・1かけら分
水・・・100cc
油・・・大さじ3
塩・・・適量
【スパイス(ホールスパイス)】
カルダモン・・・4個
※ハサミで割っておく
クミンシード・・・小さじ1
【スパイス(パウダースパイス)】
ブラックペッパー・・・大さじ1
タミンパウダー・・・小さじ1

<作り方>

(1)下準備として、豚ひき肉(300g)にターメリック(小1/2)と塩(適量)をもみ込んでおく。
(2)鍋に油(大3)、カルダモン(4個)、クミンシード(小1)、にんにく、生姜(各1かけら分)を入れて香りが出るまで炒めます。
(3)(2)の鍋に、玉ねぎ(1個)を入れて塩(適量)を少し入れ、表面が少し茶色くなるまで炒めます。さらにトマト(1個)を加えて、煮崩れるまで炒め、(1)のひき肉を入れましょう。
(4)鶏ひき肉の表面が白っぽくなったら、水(100cc)を入れて汁気がなくなるまで煮込みます。
(5)ブラックペッパー(大1)、タミンパウダー(小1)を加えて5分ほど弱火で煮込み、ほうれん草(2束)を入れます。ほうれんそうに火が通って、塩で味を整えたら完成。

なかなか家で再現するのが難しい、キーマカレー。たくさんのスパイスを使って、本格的な味を作ってみて♡

■2:シンプルチキンカレー

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

鶏もも肉・・・1枚
※皮をとって1口大に切る
玉ねぎ・・・1個
※繊維を断つように薄切り
にんにく・・・1かけら
※みじん切り
生姜・・・1かけら
※みじん切り
トマトピュレ・・・大さじ3
ヨーグルト・・・大さじ3
香菜・・・1枝
※みじん切り
ウスターソース・・・大さじ1
塩・・・適量
水・・・300cc
【スパイス(ホールスバイス)】
クミンシード・・・小さじ1
カルダモンシード・・・3個
※2つに割る
【スパイス(パウダースパイス)】
コリアンダー・・・小さじ3
クミン・・・小さじ2
パプリカ・・・小さじ1
ターメリック・・・小さじ1/2
カイエンペッパー・・・小さじ1/4

<作り方>

(1)厚手の鍋に、クミンシード(小1)、カルダモンシード(3個)を入れて香りが立つまで炒めます。
(2)玉ねぎ(1個)と塩(適量)も入れて、表面が茶色くなるまで炒めましょう。
(3)トマトピュレ(大3)を入れて、水分がなくなるまで炒めます。 さらに、ヨーグルト(大3)を入れて、しっかり炒めましょう。
(4)にんにく、生姜(各1かけら)を入れて、香りが立つまで炒め、コリアンダー(小3)、クミン(小2)、パプリカ(小1)、ターメリック(小1/2)。カイエンペッパー(小1/4)を加えます。1分ほど焦げないように炒めるのがポイントです。
(5)水(300cc)を少しずつ3回くらいに分けて加え、15分ほど煮込みます。
(6)最後に、ウスターソース(大1)と塩(適量)で味を整えれば完成。

つけ合わせの『パイナップルのサラダ』は、適当な大きさに切ったパイナップル(適量)に、オリーブオイル、塩(各適量)を入れて混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。

シンプルだけど絶品のチキンカレー。おうちではなかなか作らないパイナップルのサラダも付け合わせにどうぞ!

■3:豆腐ハンバーグにマスタードと味噌のソースを添えて

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

【豆腐入りふんわりハンバーグ】
豚ひき肉・・・400g
木綿豆腐・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
片栗粉・・・大さじ3
生姜すりおろし・・・少々
塩・・・小さじ1
【蜂蜜と味噌マスタードのソース】
蜂蜜・・・大さじ1
味噌・・・大さじ1
マスタード・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
水・・・大さじ3
にんにくすりおろし・・・少々

オレンジ・・・お好みの量
ピンクペッパー・・・適量

<作り方>

(1)玉ねぎ(1/2個)はみじん切りにしておき、木綿豆腐(250g)はおもりを乗せ、30分ほど置いて水切りしておく。
(2)ソースの調味料(蜂蜜・味噌(各大1)マスタード・酒(各大2)水(大3)にんにくすりおろし(少々))は全て混ぜ合わせておく。
(3)豚ひき肉(400g)に塩(小1)を入れ、しっかりとこねたら、(1)の水切りしておいた木綿豆腐を加えてさらにこねて混ぜ合わせる。
(4)(3)豚ひき肉に(1)のみじん切りしておいた玉ねぎ、卵(1個)、片栗粉(大3)を加えて混ぜ合わせ、食べやすい大きさに形成する。
(5)フライパンでしっかりと焼き目がつくまで焼き上げる。
(6)ハンバーグを取り出したフライパンの油をサッと拭いたら、(2)のソースを煮詰めていきます。輪切りにしたオレンジ(お好みの量)の上にハンバーグを盛り付け、煮詰めたソースをかけて完成。

お好みでピンクペッパー(適量)を散らすとさらに見た目が華やかに♡ マスタードと味噌のソースは意外な組み合わせですが、一度食べるとクセになってしまいますよ!

■4:マッシュルームのグラタン

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

バター・・・50g
小麦粉・・・40g
牛乳・・・600cc
塩胡椒・・・適量
ナツメグ・・・適量
ホワイトペッパー・・・適量
鶏もも肉・・・1枚
じゃがいも・・・6個
マッシュルーム・・・12個
お好みのチーズ・・・適量
パン粉・・・適量
パプリカパウダー(あれば)・・・適量

<作り方>

(1)鶏もも肉(1枚)と、マッシュルーム(12個)は一口大に切り、じゃがいも(6個)は茹でて皮をむいておく。
(2)厚手の鍋、または深めのフライパンにバター(50g)を入れて火をかけ、小麦粉(40g)を加え焦がさないように手早く炒める。
(3)(2)に牛乳(300cc)を加え、泡だて器でダマにならないようにしっかりと混ぜ合わせ、残りの牛乳(300㏄)・ナツメグ・ホワイトペッパー(各適量)を入れてお好みの濃さのホワイトソースになるまで火を入れる。
(4)熱したフライパンに油を引き、(1)の一口大にした鶏もも肉とマッシュルーム(12個)を入れて火が通るまで炒め、(3)のホワイトソース、茹でたじゃがいもを加える。混ぜ合わさったら、塩胡椒(適量)で味をととのえる。
(5)耐熱皿に(4)を入れ、上からお好みのチーズ・パン粉(各適量)をふりかけ、オーブンで焼き目がつくまで焼いて完成。

お好みでパプリカパウダー(適量)をかけると◎。難しく感じるホワイトソースも、コツを掴めば手間にならず簡単! お子さんも大喜びの一品です。

■5:コリアンダーと香菜のエスニック焼きそば

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

豚ひき肉・・・150g
にんにく(みじん切り)・・・2かけら分
玉ねぎ・・・1個
※みじん切り
塩・・・小さじ1
ナンプラー・・・大さじ1と1/2
コリアンパウダー・・・小さじ2
ブラックペッパー・・・小さじ1
レモン汁・・・1/2個分
焼きそば麺・・・1袋
香草・・・お好み(苦手な方はネギや大葉で代用)※ざく切り
油・・・大さじ1と1/2

<作り方>

(1)油を熱したフライパンに、みじん切りにしたにんにく(2かけら分)、玉ねぎ(1個)をほんのり色づくまで炒める。
(2)(1)のフライパンに豚ひき肉(150g)、塩(小1)、ナンプラー(大1・1/2)を入れたら、豚ひき肉がカリッとするまで炒め合わせます。さらにレモン汁(1/2個分)、コリアンパウダー(小2)、ブラックペッパー(小1)を加え、一度ボウルにあげておく。
(3)フライパンの油をさっとふき取とり、さらに油を入れ、焼きそば麺(1袋)を炒める。このとき水(大1)と塩少々を加えて合わせておくと◎。
(4)(3)を(2)に加え、ざく切りにした香草(お好み)を加えて、レモン汁、塩(各分量外)などで味を整えたら完成!

茹でたもやしや千切りきゅうりをあえて、サラダ麺風にしても美味しいとのこと。自分好みにアレンジしてみて!

■6:ガイヤーン風チキン

画像:Instagram(@spiceup_world)

<材料>

鶏もも肉・・・1枚
※余計な油を取り除いておきましょう。筋を切り、フォークで全体を刺しておきます。
塩・・・小さじ1/2
砂糖・・・小さじ1
ナンプラー・・・大さじ1と1/2
醤油・・・大さじ1と1/2
オイスターソース・・・大さじ1と1/2
にんにく・・・1かけら分
しょうが・・・1かけら分
黒こしょう(パウダー)・・・小さじ1
香草の茎・・・少々(あれば)
野菜・・・お好み

<作り方>

(1)塩(小1/2)、砂糖(小1)、ナンプラー、醤油、オイスターソース(各大1と1/2)、すり下ろしにしたにんにくとしょうが(各1かけら分)、黒こしょう(小1)、みじん切りにした香草の茎(少々)を混ぜ合わせ、下処理をしておいた鶏もも肉(1枚)を1時間ほど漬け込みます。
(2)(1)の鶏もも肉を魚焼きグリルで中に火が通り、表面に焦げ目がつくまでじっくりと焼き上げる。
(3)焼きあがったらひと口大に切り分けて、お好みの野菜を添えて完成!

漬け込んでグリルするだけなので、とっても簡単。濃厚な照り焼きのようでお酒にもご飯にも合うのでぜひ試してみて!

ぜひ家族や友達にふるまってみてはいかがでしょうか? 今回レシピを紹介してくれた桑原亮子さんは、料理家として活躍しながら、スパイスやハーブをふんだんに使った料理教室『SPICEUP』のオーナーを務めています。

桑原さんのInstagramには、他にもたくさんのレシピが公開されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ Instagram(@spiceup_world)