大阪・なんばにある『フレンチおでんとどて焼の店 七縁 南海難波店』が、2020年9月からお昼の時間だけ『タイガーリリー喫茶(カフェ)』としてオープン!

プニプニ食感のわらび餅が入ったミルクドリンクや、具だくさんのホットサンドなどのカフェメニューをご紹介します♡

■ネクストブーム?看板メニュー「わらび餅ドリンク」

画像:PR TIMES

11時〜17時の間のみオープンすることになった『タイガーリリー喫茶』の注目メニュー『わらび餅ドリンク』は、レトロな牛乳瓶がとってもキュート♡ つるんとしたのどごしを追求するために、わらび餅は自社工場で一から作り上げているのだそう。

(1)わらび餅ほうじ茶ミルクティー

画像:PR TIMES

一番人気は『わらび餅ほうじ茶ミルクティー』(650円)。大阪府堺市で行列をつくるお茶と甘味処『つぼ市製茶本舗』のほうじ茶を使用した本格的な味わいで、黒蜜わらび餅との相性もばっちり!

(2)わらび餅抹茶ミルクティー

画像:PR TIMES

『わらび餅抹茶ミルクティー』(650円)の抹茶は、京都府南山城村の製茶園『木野園』の最高級抹茶を使用。少し加えられた和三蜜の甘さが、濃い抹茶のうまみをより引き立てます。

(3)わらび餅いちごミルク

画像:PR TIMES

『わらび餅いちごミルク』(650円)は、いちごの果肉を煮詰めた自家製コンフィチュールにミルクが注れた、2層構造のドリンク。わらび餅も一緒にしっかりとかき混ぜて食べるのがオススメ♡

(4)わらび餅チョコレートミルク

画像:PR TIMES

牛のような模様がかわいい『わらび餅チョコレートミルク』(650円)は、チョコレートがたっぷり入った甘党さんにはたまらないメニュー! チョコレートとミルクの組み合わせは間違いなしですよね。

■ガッツリメニューからスイーツ系まで!具だくさんなホットサンドメニュー

画像:PR TIMES

さらに、お持ち帰りもイートインもできるホットサンドも4種類登場! ヘルシーかつ食べ応えのあるメニューをご紹介します。

(1)Hot Sand 玉子チキン

画像:PR TIMES

『Hot Sand 玉子チキン』(700円)は、1人前に茹でタマゴを3個も使用。自家製の鶏ハムもたっぷり入ったボリューミーなサンドです。

(2)Hot Sand アボカド焼きそば

画像:PR TIMES

こってりソースの屋台の焼きそばに、フレッシュなアボガドがトッピングされた『Hot Sand アボカド焼きそば』(700円)。ガッツリ食べたい時にオススメです◎。

(3)Hot Sand ちきんテリヤキとアボカドチーズ

画像:PR TIMES

『Hot Sand ちきんテリヤキとアボカドチーズ』(700円)は、甘辛い鶏のテリヤキにとろけるチーズ、フレッシュなアボカドが入った一品。

(4)Hot Sand 蜜mel芋

画像:PR TIMES

変わり種サンドの『Hot Sand 蜜mel芋』(700円)は、わらび餅と紅はるかが交互に挟まったスイーツサンド。オーブンで二度焼きされた芋は蜂蜜の甘みも感じられて、秋にぴったりの風味を楽しめます♡

<店舗情報>
タイガーリリー喫茶(カフェ)
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前14-17
最寄駅:各線『なんば駅』
電話番号:050-3461-3008
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜日

『タイガーリリー喫茶』はお昼のみの営業なので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 大阪・難波のフレンチおでんの店が、昼はカフェに変身!“飲む和菓子”わらび餅ミルクドリンクをテイクアウトとイートインの両方で販売 – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。