神戸の人気洋菓子店『モロゾフ』の新ブランド『ガレット オ ブール』が、期間限定ショップとして高島屋大阪店に関西初出店!

2020年11月17日(火)までの期間限定なので、このチャンスをお見逃しなく♡

■ガレット オ ブールが関西初出店

画像:PR TIMES

『ガレット オ ブール』は、フランス語で「バターの焼き菓子」という意味。『モロゾフ』の新ブランドとして2020年8月に誕生したばかりで、バターを感じられる味わいや、さくさく食感、ほろほろ食感などを楽しんでほしいという思いが込められているんだとか。

画像:PR TIMES

主役のバターには、フランスのイズニー社の発酵バターが使用されています。“さわやかでありながら奥行きのある味わい”が特徴で、このバターの美味しさを引き出す焼き菓子が勢揃い!

(1)ガレット オ ブール カリテ エキストラ

画像:PR TIMES

看板メニューの『ガレット オ ブール カリテ エキストラ』(6個入り 1,000円)は、A.O.P.認定の発酵バターがたっぷりと使用されていて、バターの香りと味わいがしっかりと感じられる厚焼きタイプのサブレ。

※A.O.P.とはEUが定める認証制度。原産地の名を付けることを許された最高級を意味するA.O.P.は、フランスにおいて数社にしか認定されていません。
※ガレット オ ブール カリテ エキストラのみにA.O.P.認定の発酵バターを使用

画像:PR TIMES

パッケージは、ヨーロッパの雰囲気を感じられるおしゃれなデザイン♡ ちょっとしたギフトにもぴったりの一品です。

(2)ガレット クラシック 

画像:PR TIMES

『ガレット クラシック』には、バターの風味を楽しめる4種類のフレーバーが。

画像:PR TIMES

中でもおすすめなのが『ガレット ブルトンヌ』(1個 100円)。さわやかで奥行きのある発酵バターの味わいが楽しめる厚焼きタイプのサブレです。

店頭で焼き上げるため、こだわりのバターの風味とともに焼きたての食感を楽しむことができるんだとか♡

画像:PR TIMES

『ガレット ブルトンヌ』、シンプルな原料とたっぷりの発酵バターでさくっと食べやすい優しい味わいの『ガレット ナンテ』、バターと相性の良いレーズンをアクセントに柔らかな食感に焼き上げた『ガレット オ フリュイ(レザン)』、キャラメル化した砂糖の香ばしさと発酵バターの香りが調和したざくざく食感のパイ『ガレット フィーユ』が入った『ガレット クラシック』(30個入 3,000円・20個入 2,000円)4種類の詰め合わせもありますよ。

(3)ガレット オリジナル

画像:PR TIMES

『ガレット オリジナル』には、『【ほろほろ】食感のバニラ』『【かりかり】食感のチーズ』『【さらさら】食感の抹茶』『【さくさく】食感のカカオ』の食感を楽しむ4種類の味わいが。

画像:PR TIMES

かわいい缶に入った『ガレット オリジナル』(18個入 1,000円)も。お土産に喜ばれること間違いなしの品ですね♡

<詳細情報>
モロゾフ高島屋大阪店
販売期間:【第1弾】2020年10月14日(水)〜10月27日(火)【第2弾】2020年10月28日(水)〜11月17日(火)
販売場所:大阪府大阪市中央区難波5-1-5 高島屋大阪店 地階【第1弾】洋菓子特設コーナー【第2弾】洋菓子売場 期間限定ショップ
最寄駅:各線『なんば駅』/阪神・近鉄『大阪難波駅』

手土産や自分へのご褒美にもぴったりの『ガレット オ ブール』。現在関西で購入できるのはこの期間限定ショップのみなので、気になった方はお見逃しなく!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ バターを楽しむ焼き菓子の新ブランド「ガレット オ ブール」 関西に期間限定で初登場 – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。