専門店の味がおうちで味わえると、最近注目を集めているデリバリー・テイクアウトグルメ。

今回は、2020年9月15日(火)放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』改め『おでかけしないコンシェルジュ』から、神戸市内の絶品デリバリーグルメをご紹介します。

※ この記事は2020年9月15日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■衣サクサク&中ミディアムレアの絶品牛かつが味わえる「神戸牛かつ亭」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

JR三ノ宮駅から徒歩3分。厚切り牛かつ専門店『神戸牛かつ亭』は、その名の通り、厚切りの牛かつで大人気のお店で、現在はアルコール消毒の徹底、席の間隔をあけるなどして営業しています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

名物の牛かつをじっくりと味わえる『厚切りレア牛かつ膳(並)』(店・テイクアウト 1,380円/Uber Eats 1,480円・各税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

赤身が柔らかく、うまみの強いアメリカンビーフのロースを使用。軽く下味をつけた牛肉を、何度も改良を重ねたという衣を剥がれにくくする卵液に浸し、細めのパン粉を薄く付けて揚げます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

揚げる時間はたったの90秒! 高温で一気に揚げることで旨みを閉じ込め、余熱で火を通せば、衣はサクサク、中はミディアムレアという絶妙なバランスの名物厚切りレア牛かつに♡ 牛肉本来の味わいを楽しむために、最初のひと口は、何もつけずに頂くのがおすすめです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

もうひとつのポイントが、こちらのソース。「神戸の食文化・ビフカツに習って、うちの牛かつもデミグラスで」と店長の松永正法さん。ローストした牛骨や牛スジ、野菜、果物を合せて煮込んだ、牛かつ専用のデミグラスソースなんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

フルーティーなデミグラスソースは牛かつはもちろん、ご飯とも相性抜群!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『一口牛かつ&アンガス牛のメンチカツ膳』(店・テイクアウト 1,280円/UberEats 1,380円・各税込)は、一口かつとメンチカツをセットにした、2倍おいしいお得なメニュー。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

揚げたときに崩れないようにあえて一度冷凍したタネに、粗めのパン粉をたっぷりと付け、170度の油でじっくり揚げていきます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

中のミンチには、ブラックアンガス牛のロースを100%使用。バランスの取れた赤身と脂が特徴のアンガス牛ならではの旨みが、ギュッと詰まったメンチカツ。口に含めば、肉汁がジュワっと広がります。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、同じくアンガス牛を使ったビーフコロッケがセットになった一口牛かつ&ビーフコロッケ膳(店・テイクアウト 1,080円/Uber Eats 1,180円・各税込)もおすすめです。

<店舗詳細>
厚切り牛かつ専門店 神戸牛かつ亭 三宮本店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザB1F-048
最寄駅:阪神・阪急『神戸三宮駅』/神戸市営地下鉄西神 山手線・ポートライナー『三宮駅』/JR『三ノ宮駅』
電話番号:078-331-1235
営業時間:11:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日:なし(施設休業に準ずる)

専門店ならではのこだわりが詰まった絶品メニューは、胃もココロも満たしてくれるはず。日頃がんばっている自分へのご褒美にもどうぞ♡(文/rieko)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)

※ この記事は2020年9月15日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。
※ Uber Eatsによるデリバリーのご注文・配達エリアの確認は、Uber Eatsにお問い合わせください。