京都といえばおいしいグルメがたくさん♡ 最近では、テイクアウトメニューのあるお店も増えてきていますよね。

今回は、annaアンバサダーで『京町屋の宿 十四春』の若女将・玉垣多佳子さんがおすすめする“ついつい立ち寄りたくなる京都のテイクアウトグルメ”をご紹介! ぜひ最後までチェックしてくださいね。

■1:スパイスの辛さが癖になるキーマカレー「スパイスチャンバー」(四条)

画像:スパイスチャンバー

四条にあるキーマカレーの専門店『スパイスチャンバー』。行列ができるほどの人気店で、テイクアウトの際は電話で予約しておくのもオススメ。

画像:スパイスチャンバー

看板商品の『キーマカレー』(小 950円/中 1,100円/大 1,300円 +容器代50円)は、ひき肉の旨みとたまねぎの甘み、そしてスパイスの辛さが効いていて、辛党さんはハマること間違いなしの一品です。

<店舗情報>
スパイスチャンバー
住所:京都府京都市下京区室町綾小路下る白楽天町502 福井ビル1F
最寄駅:京都市営地下鉄烏丸線『四条駅』/阪急『烏丸駅』

■2:“賞味期限1分”のあんバターたい焼き「まめものとたい焼き」(嵯峨)

画像:まめものとたい焼き

最近嵯峨にできたばかりの『まめものとたい焼き』。京都の老舗焼き菓子店が作る「たい焼き」が自慢のお店です。

画像:まめものとたい焼き

『ロイヤルカスタード』(250円)の中にはカスタードがぎっしり。優しい甘さが口いっぱいに広がります。

画像:まめものとたい焼き

人気メニュー『あんバター』(300円)は、なんと“賞味期限1分”! 中のバターが溶けてなくなる前に、あんことバターの組み合わせを楽しんでみて。

<店舗情報>
まめものとたい焼き
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40-8 昇龍苑1F
最寄駅:京福『嵐電嵯峨駅』

■3:甘味処のねぎ焼きが絶品!「嵐山のむら」(嵐山)

画像:嵐山のむら

渡月橋の近くにある甘味処『嵐山のむら』。

画像:嵐山のむら

『3色わらび』(780円)などの甘味が有名なお店ですが、実は他にも人気のメニューがあるんです。

画像:嵐山のむら

それがこちらの『具がたっぷりのねぎ焼き』。九条ねぎ、国産牛そぼろ、刻みこんにゃく、ちくわなどが入っていて、ふわふわ食感の生地も癖になるんだとか。

画像:嵐山のむら

『嵯峨のねぎ焼き』(800円)もテイクアウトにオススメ! 甘いものを食べたあとにもぴったりのメニューです。

<店舗情報>
嵐山のむら
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
最寄駅:京福電鉄『嵐山駅』/JR『嵯峨嵐山駅』

いかがでしたか? 京都にはまだまだ知られざるグルメがたくさん。気になるお店があった方は、ぜひテイクアウトを楽しんでくださいね!

(文/anna編集部)

【画像】
※スパイスチャンバー/まめものとたい焼き/嵐山のむら