そのままでも、スイーツや料理に使っても美味しい秋の味覚・サツマイモ。今、専門店が続々オープンするなど、関西に空前のサツマイモブームが来ているのをご存じですか?

今回は、2020年10月27日(火)に放送された『朝生ワイドす・またん!』の人気コーナー『まるトクZIP!』 から、新感覚のサツマイモグルメをご紹介します。

※ この記事は2020年10月27日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■異国情緒あふれる料理でサツマイモを堪能「蜜香屋BATATAS」(大阪市北区)

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

今注目されているのが、中崎町に本店を構える『蜜香屋』。関西にサツマイモブームを牽引したとも言われているお店です。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

サツマイモチップなど、様々なスイーツが楽しめると人気♡

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

今年8月には姉妹店『蜜香屋BATATAS』がオープン。このお店では、独創的なサツマイモの味わい方ができると話題なんです。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

スイーツに使われるイメージが強いサツマイモですが、ここでは水餃子やソーセージ、ガパオといった料理にサツマイモが入っています。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

台湾出身の珈琳さんが考案したという『珈琳餃子』(550円・税込)は、ミンチとほぼ同量のサツマイモを使った一品です。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

サツマイモのケンピ塩でいただきます。ゴマ油の風味とお肉の旨味にサツマイモの甘さが加わった不思議な美味しさが楽しめますよ。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

続いては、日本人の濱口さんが考案したという『ハマノガパオ』(1,100円・税込)。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

ターメリックライスの中にはサツマイモがたっぷり♡ エスニックな甘辛い味付けに、お芋の甘みがよく合います。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

フランス出身のニコさんが考案したのは、母国の郷土料理であるガレットにサツマイモを取り入れた『ニコガレット ソーセージ』(1,300円・税込)。サツマイモ入りのソーセージを細かく刻み、卵やチーズと一緒に包んだ一品です。
サツマイモの美味しい使い道がこんなにあるなんて、驚きですね♡

<店舗詳細>
蜜香屋 BATATAS
住所:大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田エストE26
最寄駅:阪急・阪神『大阪梅田駅』/大阪メトロ御堂筋線『梅田駅』/JR『大阪駅』
電話番号:06-6110-5003

いかがでしたか? サツマイモの楽しみ方がこんなに幅広いなんてびっくりです。ユニークな料理を知ると、サツマイモブームの到来も納得ですね♡(文/ななえ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』(月曜〜金曜 5時20分〜)

※ この記事は2020年10月27日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。