2020年11月20日(金)『心斎橋パルコ』オープンに伴い、『東急ハンズ心斎橋店』が心斎橋パルコ内に移転、リニューアルオープンしました。

新しい『東急ハンズ心斎橋店』は、コンセプトが“8感で、好奇心動く新ハンズ”。5感を超えて、感じる、響く、知るをプラスした8感を刺激する体験・経験ができるお店なんだとか。

■リニューアル後の注目7コーナー

・全国初 フエキSHOPの1号店がオープン

画像:@Press

明治19年創業の大阪のメーカー『不易糊工業』の『フエキSHOP1号店』がオープン。皆に幸せをはこぶ『フエキくん』の特大オブジェがあるショップでは、キャラクターの限定商品やアイスクリームを販売されます。

・全国初 毛穴撫子全シリーズをコーナー展開

画像:@Press

全国で初めて『毛穴撫子』全シリーズがコーナー展開されます。一番人気の『お米のマスク』は東急ハンズ累計販売数およそ55万個。重曹を使った毛穴を洗うスキンケアでおなじみの『毛穴撫子』の、ボディケア・メイク・メンズケア・オーラルケアまで全シリーズが一同に集められていますよ!

・関西初 ナノブロックスクエア

画像:@Press

最小ブロックの大きさがわずか、4×4×5mmの日本生まれの世界最小級ブロック『nanoblock(R)』のオフィシャルショップが関西初上陸。限定商品や全国初のパーツが販売されます。

・関西鍛冶屋ものがたり

画像:@Press

関西の刃物産地から伝統の工法で作られた逸品が集められた『関西鍛冶屋ものがたり』。プロの料理人に選ばれる『堺打ち刃物』『金物のまち三木』の包丁、ナイフが取り揃えられていますよ。

・関西と日本をつなぐ 関西橋商店

画像:@Press

京都で生まれた『Whole Love Kyoto』の『HANAO SHOES』は日本人の足元を彩ってきた鼻緒を現代のスニーカーに付けたアイテム。鼻緒は全て本物で、職人の手仕事で作られているそう。岡重(京友禅職人)とのコラボ商品も先行販売されるんだとか!

・柳 美菜子 ペイントDIY女子

画像:@Press

大阪在住。ブログに記載したインテリア雑貨づくりが人気を呼び、雑誌、書籍で活躍の柳 美菜子さんプロデュースの『簡単DIYでお気に入りのインテリア』。塗料を塗るだけ&接着剤で貼るだけのハンドメイドインテリアのレシピは、おうち時間が長い今にぴったりです。

・ブング商店街

画像:@Press

人気文具店『トナリノ』『36 Sublo(サブロ)』『ぷんぷく堂』のオリジナルグッズが期間限定で登場! 3つの文具店がセレクトした個性豊かな文具がそろいます。

■デジタルの新しい買い物体験も

画像:@Press

アバターを介して遠隔地から商品を提案してくれるコーナーも! 非対面で、遠隔地にいる詳しい商品知識を持つスタッフさんの接客を受けることができる優れものなんだとか。

<店舗情報>
東急ハンズ心斎橋店
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ9〜11階
最寄駅:大阪メトロ御堂筋線『心斎橋駅』
営業時間:10:00〜20:00
※当面の間は事前予約制。

新オープンの『東急ハンズ心斎橋店』には、注目ポイントたくさん! ぜひ家族や友人、大切な人と訪れてみて♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 8感で楽しむ!新・東急ハンズ心斎橋店  〜いよいよ11月20日(金)オープン〜 – @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。