例年より外出の機会が少なかった2020年。近場で思いっきり楽しめるスポットがあればいいのに……と感じている方も多いのでは?

そこで今回は、過去にannaで紹介した中から、今年和歌山にオープンしたスポットをピックアップ! ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♡

■1:「ミートサンドハウス by TEXAS KING STEAK イオンモール和歌山店」(3月オープン)

3月にオープンした『イオンモール和歌山』の3階フードコートにあるミートサンドの専門店『ミートサンドハウス by TEXAS KING STEAK』。オーダーを受けてから鉄板で焼かれるので、ボリューム満点のお肉を出来立てアツアツの状態で味わえる、新感覚のサンドイッチが楽しめます。

画像:PR TIMES

シンプルなミートサンドを楽しみたい方におすすめの『プレーン』。お肉のうまみをしっかりと味わえます。トッピングで自分好みにアレンジすることもできますよ!

画像:PR TIMES

『ダラス』はすべてのトッピングを詰め込んだボリューミーサンド! コールスロー、キャロットマリネ、ケール、カリカリポテト、ゴーダチーズ、パルマ産パンチェッタの6種類の組み合わせは相性抜群です。

<詳細情報>
ミートサンドハウス by TEXAS KING STEAK イオンモール和歌山店
住所:和歌山県和歌山市中字楠谷573 イオンモール和歌山 3Fフードコート
最寄駅:南海『和歌山大学前駅』

■2:「道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK」(7月オープン)

和歌山市民に愛されてきた農業公園『四季の郷公園』が、『道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK』として7月にリニューアルオープン!

画像:PR TIMES

農業公園として誕生した『四季の郷公園』の特性を生かしながら、持続可能で自然共生型の道の駅に向けて再出発。施設内は『火の食堂』『水の市場』『炎の囲炉裏』『木の庭』『土の農園』の5つのエリアに分かれていて、それぞれ違った楽しみ方を満喫できるんです。

画像:PR TIMES

『水の市場』では地域の食材が購入可能。水辺には亀などの生物が頻繁にあらわれ、自然を感じるひとときを過ごせます。

画像:PR TIMES

『炎の囲炉裏』はBBQエリアになっていて、直径3mもある大きな囲炉裏が登場! 他にも10人がゆったりと過ごせるティピーテントが設けられたエリアや木々の合間にタープをはってゆったりとくつろげるエリアなどに分かれています。

<詳細情報>
道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK
住所:和歌山県和歌山市明王寺479-1
アクセス:阪和自動車道『和歌山南スマートI.C.』

■3:「SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT」(8月オープン)

和歌山・白浜エリアにある『シオサイテラス』が『SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT(シオサイテラス プレミアムグランピングリゾート)』として8月にリニューアルオープン。

画像:PR TIMES

白浜の眺望を部屋から楽しむことができるグランピンクサイトで、スタンダードテラスはもちろん、ツインテラスはスタンダードテラスのドーム型テントが2つ配置されており、友達家族や三世帯家族での利用に最適!

画像:PR TIMES

全室エアコン完備でアメニティも充実しており、アウトドア初心者でも安心です◎。黒毛和牛のステーキやスキレット料理など、和歌山エリアのハイクオリティな食材を使用したグランピングBBQも見逃せません!

<詳細情報>
SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT(シオサイテラス プレミアムグランピングリゾート)
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3
アクセス:JR『白浜駅』から車で約6分/『南紀白浜空港』から車で約7分

■4:「BLUE BEACH NACHI STAY」(9月オープン)

画像:PR TIMES

青い海が広がる抜群のロケーションのグランピング施設『BLUE BEACH NACHI STAY』が9月にオープン。1泊夕食付き1人12,000円(税抜き)から。グランピングはビーチの芝生エリアに5棟が立ち、それぞれ定員は4名なので家族や友人同士で訪れるのも◎。

画像:PR TIMES

夕食には自然の中で地元の名産品が味わえる『Weberグリルの本格BBQ』が楽しめ、“古座川ジビエ”のステーキや水揚げから冷凍せずそのまま味わう、モチモチした食感と旨味が特徴の“生マグロ”のミニポキ丼などおいしそうなメニューが目白押しです。

また、車で約5分のところには『勝浦漁港にぎわい市場』もあり、新鮮生まぐろの定食やシラス丼など、ここでしか味わえないグルメがたくさん!

<詳細情報>
BLUE BEACH NACHI(ブルービーチ那智)
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字浜ノ宮

いかがでしたか? 気になるスポットを見つけた方は、ぜひ訪れてみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 和歌山県 那智勝浦にビーチカフェ&グランピングが誕生。「BLUE BEACH NACHI(ブルービーチ那智)」9月17日(木)から宿泊可能!カフェ利用も宿泊も青いビーチが目の前。抜群のロケーション! ― PR TIMES
※ 【2020.8月リニューアルオープン】和歌山初のドーム型グランピング施設−シオサイテラス – PR TIMES
※ 【和歌山市初の道の駅誕生!】2020年7月18日(土)に「道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK」がグランドオープン – PR TIMES
※  食べ応え満点の厚切り肉サンドが楽しめる新業態「ミートサンドハウス by TEXAS KING STEAK」 – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。