大人も子どもも夢中になれる動物園。様々な動物の愛らしい姿が見られますが、閉園してから次の開園までの間、動物たちがどう過ごしているのか気になったことはありませんか?

今回は、2020年11月27日(金)に放送された読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』の人気コーナー『情報喫茶店』から、姫路市立動物園の開園前に潜入して発見した秘密をご紹介します!

※ この記事は2020年11月27日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■動物たちが続々と“出勤”?開園前から大忙し!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

今回やってきたのは、世界遺産・姫路城の敷地内にある『姫路市立動物園』。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

子どもの入場料がなんと30円という激安価格なのにも関わらず、およそ100種類・400匹もの動物が展示されています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

来年で開業70周年を迎える、歴史ある動物園です。

決して大きな動物園ではありませんが、飼育員さんたちは朝から大忙し。ということで、その様子を見せてもらうべく、開園前の動物園に潜入です!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

朝7時。まず最初にやってきたのは百獣の王・ライオンのバックヤード。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

檻に近づくと……ガオー! 吠えながらすごい勢いで向かってくるライオンの姿が。毎日顔を合わせている飼育員さんがいるにも関わらずここまで攻撃態勢なのには理由が。実は今、一緒に飼われているメスが発情期を迎えているそうで、メスを守ろうと、オスライオンは攻撃的になっているのだそうです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

動物園では毎朝、バックヤードから展示スペースに動物たちを移動させるのが日課です。

開いた扉から元気よく出勤してきたのは、エリマキキツネザルたち!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

マダガスカル島に分布する原始的なサルで、絶滅危惧種に指定されています。人間に危害を加えることはない大人しい性格なので、餌も手渡しであげているそう。このなんとも可愛らしい姿とは裏腹に、その鳴き声は……全然可愛くない! このギャップも魅力ですね。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

続いては、体重が2トンもある巨大なカバ。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

あまりの巨体さに、展示スペースへの移動のための通路の幅もギリギリです……。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

しかし、そんなことはお構いなしで朝から10kgもの食事を平らげるそうです。飼育員さん目線のこのアングル、豪快ですね!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

続いては、エゾヒグマ。寒い時期にはなかなかバックヤードがら出たがってくれません。しかし、ここに居続けると運動不足で体調を崩してしまいます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そこで登場するのは、秘密兵器のはちみつパン!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

大好きなはちみつパンとピーナッツを置いておけば、嫌がることなく展示スペースに出てきてくれるんだとか♡

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

続いて見せていただく動物は、このノコギリを使ってお世話をするそうですが、何の動物だと思いますか?

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

正解は、キリン!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

この動物園で出会えるキリンのコウスケくんは、足にハートマークの模様が! 可愛いとSNSでも話題になっています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

飼育員さんたちは、お手製のノコギリを使ってそんなキリンたちの爪のお手入れをしてあげるのだそう。一人の飼育員がエサでキリンの気を引いている間に、もう一人が足元で爪をギコギコ……。野生のキリンは地面や岩を使って自分で爪を削るそうですが、動物園ではそれができないため、定期的にお手入れをしてあげないとケガに繋がることもあるそうです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

遠くから硬い爪を切るのは至難の技。10分ほどして、やっと切れた爪がこちら! 大きいですね! そしてとても固いのだそう。この作業は1ヶ月に1度くらいの頻度でおこなわれます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

次にご紹介するのは、アシカの仲間のオタリア。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

オタリアのピッキーちゃんはとってもお利口さん♡ 高齢により少し皮膚病を患っており、その治療のために動物用のイソジンで消毒をしたり、結膜炎の予防のために目に軟膏を塗ったりと、人間と同じようなケアを受けています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

芸達者で人気者なのですが、今はコロナ禍でお客さんをたくさん集めてショーができないことが悩みなのだとか。それでも、毎朝の訓練は欠かさないのだそうです!

■飼育員たちの愛情が、動物たちの素顔を引き出す

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そんな中、悲しい現実も。先日、この動物園のシンボルでもあったゾウの姫子が亡くなってしまったのです。飼育員さんにとっては、最も辛い瞬間です。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

しかし、「これからも色んな動物を寿命まで管理していかないといけない。これまでの姫子とのノウハウを、他の動物にも対応していきたい」と、気丈に前を向く飼育員の橘さん。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

開園前の動物園を覗いてみたら、そこには全力で動物たちと向き合う飼育員たちの姿がありました。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そしてここでは、こちらのラクダがとるある行動が話題となり、YouTubeでは2万回以上再生されたのだとか! その行動とは……、

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

口蓋(こうがい)という喉の奥の柔らかい器官を、口の外に出すこと! 威嚇するときや興奮した時にとる行動だそうで、こちらのラクダは特に頻繁なのだとか。胃袋みたいでびっくりしますが、そんなことはありませんよ。

<詳細情報>
姫路市立動物園
住所:兵庫県姫路市本町68
最寄駅:JR『姫路駅』/山陽『山陽姫路駅』
電話番号:079-284-3636
料金:大人210円・小人 30円 ※小人は5才以上中学3年生まで

いかがでしたか? 開園前の動物園には、普段見ることができない動物たちの素顔と、飼育員さんたちの愛情がいっぱいでしたね♡(文/ななえ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 よる7時〜)

※ この記事は2020年11月27日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。