色鮮やかで瑞々しい果物は、頬張ると幸せな気分になれる魔法の食べ物。自然豊かな奈良には、こだわり抜いた方法で果物を栽培する話題の果実園があるんです。

今回は、annaアンバサダーで奈良にある奈良漬専門店『森奈良漬店』の5代目・森麻理子さんがおすすめする、奈良の人気果実園をご紹介します!

■自然豊かな場所でのびのびと栽培!創業100年を超える果実園

画像:堀内果実園 奈良三条店

奈良県五條市にある『堀内果実園』は、6代続く果樹専門の農家。吉野の広大な山々で杉や檜などの自然資材を使って土壌を作った豊かな農地で、梅、ブルーベリー、かりん、柿等、季節ごとに果物を栽培しています。


画像:堀内果実園 奈良三条店

木を粉砕したチップや無化学肥料を使用した土づくりや、果樹を丁寧に剪定することで害虫の発生を防いで農薬の回数を減らす栽培法など、『堀内果実園』の果物栽培にはこだわりがいっぱい。手入れも収穫も手作業で行います。愛情たっぷりに育てられた果実はフレッシュでみずみずしく、幸せを閉じ込めたような味わいです♡

■要チェック!新鮮な果物たっぷりの魅惑のメニューがそろう直営店

画像:堀内果実園 奈良三条店

『堀内果実園』が“くだものをたのしむお店”としてオープンしたのが『堀内果実園 奈良三条店』。農園直送の果物を販売しているだけではなく、完熟果物をたっぷり使ったスムージーやサンドウィッチなどのメニューが味わえます。コンクリートの長いカウンターが目を引く店内は、サロンのようなスタイリッシュな雰囲気♡

画像:堀内果実園 奈良三条店

数あるメニューの中でも森麻理子さんのオススメは『くだもの狩り/園シリーズ』(1,430円〜・税込)。“果物狩りでもぎたての果実を丸ごとパフェにした”というイメージを込めて、『堀内果実園』ではパフェを“園(えん)”と呼んでいるのだとか。春はいちご園、秋は洋なし園というように、旬のフルーツが続々と登場しますよ。

画像:堀内果実園 奈良三条店

また、森さんのもう一つのオススメが『フルーツサンド』(900円・税込)。6種類の旬の完熟くだものをごろっとカットし黒糖食パンでサンドした、大満足なサンドイッチです♡ まろやかな生クリーム&カスタードクリームとフレッシュな果物の相性は抜群。ぎっしりと詰まった果物が美しい、目にも美味しいメニューですね。テイクアウトも可能です。

画像:堀内果実園 奈良三条店

手作業で丁寧に作り上げられたドライフルーツやコンフィチュールなどの販売も。ギフトにも喜ばれそうですね。

■おうち時間を彩ってくれるお取り寄せも充実

画像:堀内果実園 奈良三条店

お取り寄せ商品が充実しているのも嬉しいポイント。シロップやドライフルーツなどのほか、おうちでサングリアを作って楽しめるセットまで販売しているんです!

画像:堀内果実園 奈良三条店

『果実園のサングリアミックス (ドライフルーツ)』(1,296円・税込)は、すももやいちごなどが入ったレッドと、梅や梨が入ったホワイトの2種類。ドライフルーツとスパイスなどがセットになっていて、おうちで簡単に美味しいサングリアが出来ちゃいます。フレッシュフルーツとスパイス、『WECK』のキュートなビンがセットになった『果実園のサングリアミックス (フレッシュ)』(3,024円・税込)もありますよ。

画像:堀内果実園 奈良三条店

「おうちで専門店の味わいが気軽に作れます。アルコールが苦手な方やお子さまには、炭酸水で割ったアレンジも」と森さんもお気に入りの様子。

画像:堀内果実園 奈良三条店

 

さらに、『堀内果実園』や提携農家で採れたフルーツが毎月届く『季節のフルーツ定期便12カ月』(毎月3,240円・税込、送料別)の嬉しいサービスも!

画像:堀内果実園 奈良三条店

果物の種類は育成状況により変更になる場合もありますが、1月は温州みかん、7月は桃、11月は富有柿など、その時期一番美味しい果物を厳選して送ってくれます。毎月の到着が楽しみになりそう♡

<店舗情報>
堀内果実園 奈良三条店
住所:奈良県奈良市角振町23
電話番号:0742-93-8393
営業時間:10:00〜19:00(L.O. 18:30)
定休日:無休 ※お休みは、インスタやFacebook等SNSにてお知らせ予定

丁寧に作られた絶品フルーツを食べれば、元気をもらえそう♡ フレッシュな味わいをぜひお店やおうちで楽しんでみてくださいね。(文/ななえ)

【画像・参考】
※ 堀内果実園 奈良三条店

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。