落ち着いた空間で手間ひまかけて作られた料理を味わうひとときは、とっておきの癒やしタイム。美味しい料理でパワーチャージすることができますよね。

今回は、奈良にある奈良漬専門店『森奈良漬店』の5代目・森麻理子さんがおすすめする、奈良の食材を使った料理が堪能できるお店をご紹介します!

■築140年の町屋を改装した空間で、奈良県産の食材を使った料理を

画像:粟 ならまち店

『粟 ならまち店』は築140年の町屋を改装した空間でゆったりと食事が楽しめるお店です。

画像:粟 ならまち店

「奈良の食材を広く紹介したい」という思いから、料理の主役は奈良県唯一のブランド牛である大和牛や大和伝統野菜など、奈良県産の食材。歴史ある風土で育まれてきた奈良の食文化を、舌で目で感じることのできる場所です。

画像:粟 ならまち店

中でも野菜には強いこだわりが。大和芋や片平あかね、今市カブなど、古くから奈良で生産され奈良県が認定している野菜である大和伝統野菜をふんだんに使ったメニューを提供しています。

画像:粟 ならまち店

ほか、『エアルーム(家宝種)』と呼ばれる世界各国の伝統野菜なども取り入れた、身体が喜ぶ料理がいっぱい。

野菜は本店周辺の畑でスタッフや地元の人たちが真心を込めて栽培しており、いつでも新鮮な味わいを楽しむことができますよ。

■こだわりの食材でコースで余すことなくいただきます♡

画像:粟 ならまち店

大和と世界の伝統野菜、そして旨みたっぷりの大和牛の美味しさが堪能できる『大和牛と野菜コース(3,900円・税抜き)』など、昼夜ともに奈良の食材をふんだんに使ったコース料理が充実♡ この店の料理は「心を込めて作られたお野菜たちのエネルギーにあふれ、見た目も色も可愛らしいのが特徴です」と森麻理子さんも絶賛です。

画像:粟 ならまち店

お料理と合わせて、奈良の地酒も味わうことができますよ。

■森さんオススメ!大和の和菓子や絶品お弁当にも注目

画像:粟 ならまち店

さらに、事前に予約をすれば、森さんオススメの大和の和菓子『粟生(あわなり)』(480円・税抜き)をいただくこともできますよ。

昔から稲とともに大切に育て続けられてきた歴史を持つ粟。生地には、そんな粟の中でも最高級品種と言われる『むこだまし』を使用しています。餡は、幻の小豆といわれる白小豆と、奈良の伝統的な小豆・宇陀大納言小豆で作った2種類。どちらも優しい味わいです♡

また、蓋を開けた瞬間に心が弾むような特製のお弁当も森さんのお気に入り。「『粟 ならまち店』のお弁当は、お野菜から明日のエネルギーをいただきたいときにリピートしています」と森さん。

残念ながら、この4月からお弁当のテイクアウトサービスはお休みされるそうですが、 大和伝統野菜と旬の食材30種類以上で仕立てたお弁当や大和牛が味わえるお弁当を、今後味わえる機会があればぜひ試してみたいですね。

<店舗情報>
粟 ならまち店
住所:奈良県奈良市勝南院町1
電話番号:0742-24-5699
営業時間:11:30〜15:00 (最終入店13:30、L.O.14:00)/17:30〜22:00 (最終入店20:00、L.O.21:00)
定休日:火曜日

いかがでしたか? 真心込めて作られた料理から元気をもらえそうですね。こだわりのコース料理やお弁当を、自分へのご褒美にしてみては♡(文/ななえ)

【画像・参考】
※ 粟 ならまち店

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。