さまざまな催事が行われる『阪急百貨店うめだ本店』。その中でも大人気という『春の北海道物産大会』が2021年4月14日(水)からスタート!

今回味わうことができる北海道グルメをご紹介していきます。北海道の魅力を存分に楽しめるチャンスは見逃せません……♡

■海の幸から山の幸まで、旬の北海道グルメが集う!

(1)幸寿司の「春ウニ丼」各日限定100食

画像:株式会社阪急阪神百貨店

北海道といえはやはり海の幸! 『春ウニ丼』(4,200円)には、桜の開花とともに3月下旬から5月に旬を迎える日高エリアの『春ウニ』と呼ばれるエゾバフンウニが使われています。

濃厚で甘みが強く、香りが高い『春ウニ』は、この時期しか味わえません。

(2)肴や一蓮 蔵の「特選海鮮贅沢弁当」各日150食限定

画像:株式会社阪急阪神百貨店

一番美味しい時期を迎えている濃厚な甘みとプリプリの食感が堪能できるボタン海老が使われている『特選海鮮贅沢弁当』(2,376円)が、各日限定150個で登場します。

(3)小樽洋菓子舗ルタオの「北海道いちごクレープ」(各日500個限定)

画像:株式会社阪急阪神百貨店

旬のいちごを使用した『北海道いちごクレープ』(432円)は、各日限定500個の販売となっています。

(4)十勝プライドの「春うららアスパラベーコンラクレット」

画像:株式会社阪急阪神百貨店

広大な大地が育んだ旬のアスパラを使用した『春うららアスパラベーコンラクレット』(660円)も注目の一品です。

■担当者も太鼓判したおすすめ商品は?

(1)布目の「あわびうに和え」限定30kg

画像:株式会社阪急阪神百貨店

うにの濃厚な旨みと蝦夷あわびのコリコリした食感が絶妙の珍味『あわびうに和え』(3,240円)は、ご飯が何杯でも食べられるというほどお米との相性が抜群。

(2)鮭匠ふじいの「根室漁港 熟成・寒キングサーモン切り身」

画像:株式会社阪急阪神百貨店

冬季に1日数匹しか獲れない希少なキングサーモンを氷点下の部屋で塩蔵熟成させて旨みを引き出した『根室漁港 熟成・寒キングサーモン切り身』(2,160円)も、ご飯のお供にぴったりの一品。

(3)信玄の「コク味噌ラーメン」

画像:株式会社阪急阪神百貨店

地元札幌でも大人気だというラーメン店『信玄』の『コク味噌ラーメン』(880円)も、大阪で味わうことができます。

(4)じゃがいもHOUSEの「宇野牧場の牛乳と越冬じゃがいものミルクコロッケ」各日限定200個

画像:株式会社阪急阪神百貨店

『越冬じゃがいも』の旨みと『宇野牧場』の牛乳を掛け合わせた『宇野牧場の牛乳と越冬じゃがいものミルクコロッケ』(346円)は、各日限定200個の販売となっています。

(5)アリスファームの「焼きたてマフィンブルーベリー&アールグレー」各日限定100個

画像:株式会社阪急阪神百貨店

アールグレーの茶葉を加えた香り高い『焼きたてマフィンブルーベリー&アールグレー』(422円)は、各日限定100個の注目スイーツです。

<開催情報>
春の北海道物産大会
開催場所:阪急うめだ本店 9階催場
開催期間:2021年4月14日(水)〜19日(月)
電話:06-6361-1381
営業時間:10:00〜20:00 ※最終日は〜18:00

北海道の味が恋しくてたまらなくなってきましたよね♡ ぜひ足を運んでみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 【阪急百貨店うめだ本店】春といえばコレ!!「春の北海道物産大会」4月14日(水)から開催!! – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。