今、小麦アレルギーの人やそうでない人からも注目を集めている、グルテンフリーな食べ物。小麦粉が必須というイメージのある焼き菓子ですが、グルテンフリーでも美味しく食べられるってご存じでしたか?

今回は、annaアンバサダーで奈良にある奈良漬専門店『森奈良漬店』の5代目・森麻理子さんがおすすめする、グルテンフリーのスイーツ専門店をご紹介します!

■なるべく体に優しいものを。心身が喜ぶスイーツがいっぱい

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

JR奈良駅から10分ほど歩いたところにある、格子戸が目を引くお店『GLUTEN FREE is THE NEW BLACK』。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

店内に入るとナチュラルテイストな空間が広がっています。ここは、小麦を一切使わないグルテンフリースイーツの専門店です。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

店内のショーケースにはカラフルでかわいいスイーツがいっぱい! これは目移りしてしまいます……。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

こちらのお店では、メインとなる食材である米粉は熊本産と高知産のものを厳選。小麦と同じ場所で製造されてないものを使用しており、小麦アレルギーがある人にも安心です。また、アレルギーがない人も美味しく食べられるお菓子作りを心がけているのだそう。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

小麦以外の食材も体に負担が少ないものをセレクト。白砂糖はほとんど使わず、乳製品も一部の商品にだけ。ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものを、ショートニングはトランス脂肪酸を含んでないものを使用するなど、素材選びにこだわり抜いているといいます。

オーナーがグルテンフリーベーキングを始めたのは、ご自身が突然発症した小麦アレルギーがきっかけでした。アレルギーになっても大好きだったベーキングを諦めることができず、​グルテンフリーのスイーツ作りを始めることになったのだそう。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

そんなオーナーは、オーストラリアで5年間ベーカーとして働いた経験の持ち主。オーストラリアにはグルテンフリーの食べものがたくさんありますが、日本ではまだ認知度が低いのが現状。「グルテンフリーがもっと身近な存在になるお手伝いができれば」と、オーストラリアでの経験を生かしたスイーツ作りなどにも取り組んでいるのだとか。

■森さんの一押しのとっておきメニューを味わって

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

キッシュやパウンドケーキ、サンドイッチにキャロットケーキと数あるメニューの中から、森さんが特におすすめするのがトーストとマフィンです。

『GLUTEN FREE is THE NEW BLACK』のトーストについて、森さんは「米粉の特徴であるもちもち感が活かされた米粉パンは、きめ細やかな仕上がり」と大絶賛♡

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

『米粉のレーズントースト』(350円・税込)は、まさにそのもちもち感を存分に感じられるシンプルなメニュー。お好みでバターを合わせてどうぞ。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

もちもちトーストに半熟卵を乗せ、サイドにサラダと豆乳ヨーグルト、果物、チリソースが付いた『米粉の半熟卵のトーストと小さいサラダ』(600円・税込)など、トーストのメニューは他にも数種類。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

マフィンも米粉を使用されていて、『グルテンフリーマフィン』(380円・税込)は、チョコやベリー、アップルなど数種類から選べ、中身がギュギュっと詰まった美味しさです。

<店舗情報>
GLUTEN FREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)
住所:奈良県奈良市芝辻町11-43 シティホームズ114号
電話番号:080-6189-7925
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月曜日・火曜日

身体に優しくて、美味しいも叶えてくれる欲張りスイーツ、毎日でも食べたくなってしまいます♡ テイクアウトすれば、おうち時間の幸せ度がアップしそうですね。(文/ななえ)

【画像・参考】
※ GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。