今、餃子がブームになっているってご存知でしたか? 見た目にインパクトのあるものや味付けが珍しいものなど、関西にも注目の餃子が目白押しですよ!

今回は、2021年4月17日(土)に放送された読売テレビ『あさパラS』の人気コーナー『#モモナビ』から、関西で今熱い“進化する餃子”をご紹介していきます。

※この記事は2021年4月17日(土)放送時点の情報です。最新の情報はお問い合わせください。

■1:関西初の無人餃子店!「冷凍ふくちぁん餃子」

画像:読売テレビ『あさパラS』

最初にご紹介するのが、『ふくちぁん餃子 36個入り』(1,000円・税込)です。こちらはテイクアウト専門の餃子店。

画像:読売テレビ『あさパラS』

なんと、関西初の無人餃子店なんです! しかも24時間営業中なので、いつでも餃子が買えちゃいます。

画像:読売テレビ『あさパラS』

店内には、冷蔵庫がずらっと並んでおり、冷蔵庫から自由に取り出して購入できます。無人にすることで人件費を削減することができるからこそ、1,000円(税込)というお得な価格になっているんだそう!

画像:読売テレビ『あさパラS』

『冷凍ふくちぁん餃子』の会計システムも珍しいんです。まるで募金箱のような料金箱があり、買った分だけ代金を支払います。ユニークな試みですよね!

画像:読売テレビ『あさパラS』

こだわりの餃子は、野菜、豚肉、ラード、豚脂、醤油、ごま油、鶏エキスを使用しており、ご飯のおかずにぴったりのお味です! 大阪では東三国店、空堀店、兵庫では六甲道店で購入できますよ。

<店舗情報>
ふくちぁん餃子六甲道店
住所:兵庫県神戸市灘区森後町2-3-15 グランディア六甲山手 1F

ふくちぁん餃子六甲道店東三国店
住所:大阪府大阪市淀川区東三国4-18-8

ふくちぁん餃子六甲道店空堀店
住所:大阪府大阪市中央区谷町7-1-46

■2:カラフルな9種類のフォトジェニック餃子!「大鳳餃子」

画像:読売テレビ『あさパラS』

次にご紹介するのは、神戸にある『大鳳餃子』です。

画像:読売テレビ『あさパラS』

『大鳳餃子』の餃子は、見ての通りフォトジェニックな『マカロン餃子9個入り』(店頭972円・税込)が話題!

見た目が可愛いのはもちろん、味もとっても美味しいんだそう。梅・しそ・チーズ・キムチ・いかすみ・たけのこ・すじ・ゆず・ポテト(紫芋)の9種類のそれぞれ違う味が楽しめます。「どんな味なんだろう?」と食べる前に予想するのも面白そうですね!

画像:読売テレビ『あさパラS』

餃子には味がしっかりついているので、お好みで塩をつけて食べるのがおすすめです。

<店舗情報>
大鳳餃子
住所:兵庫県神戸市東灘区深江北町1-13-3

■3:京都の行列餃子店が大阪に進出!「餃子歩兵」

画像:読売テレビ『あさパラS』

最後にご紹介するのが、21年4月に大阪道頓堀に初出店した京都祇園の餃子店『餃子歩兵』。なんと2017年から3年連続で『ミシュランガイド京都・大阪』のビブグルマンに選出されました。最大4時間待ちとなるほどの人気餃子専門店です。

画像:読売テレビ『あさパラS』

人気の『生姜ぎょうざ 8個』(店内 500円/テイクアウト 箱代+50円・税込)は、一口で食べやすいので、祇園の舞妓さんもご用達なんだそう。

画像:読売テレビ『あさパラS』

『生姜ぎょうざ』には、ニンニクが使用されていないので、食べた後のにおいを気にしないでいいのも嬉しいですよね。京都の店舗ではいつも満席なことが多いそうなので、ぜひ大阪の店舗にも訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
餃子歩兵 道頓堀店
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-6 菱富ビル 1階

お家で本格的な餃子を味わえるのが嬉しい! ぜひお持ち帰りやテイクアウトで楽しんでみてください。(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『あさパラS』(毎週土曜あさ9時25分〜)
※この記事は2021年4月17日(土)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。