おうちでテイクアウトグルメを楽しむ機会がグンと増えた今、以前よりもずっと舌が肥えたという方もいるかもしれません。

今回は、2021年5月25日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』改め『おでかけしないコンシェルジュ』から、“牛ホホ肉”のうまさにこだわる専門店の贅沢テイクアウトメニューをご紹介します。とろける味わいがクセになる絶品グルメの正体は……?

※この記事は2021年5月25日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■牛ホホ肉のうまさにこだわる「とろける牛ホホ専門店cheek」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

JR東西線新福島駅から徒歩2分にある、ランチタイムだけ間借り営業をしているお店『とろける牛ホホ専門店cheek(チーク)』。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

このお店こだわりの牛ホホ肉は牛1頭につき、約1kgしかとれない希少部位! そんな牛ホホ肉を使ったこだわりのメニューは要チェックです♡

除菌や消毒などの新型コロナウィルス感染防止対策を徹底して営業しています。

■お店でもおうちでも贅沢なグルメが堪能できる!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お弁当タイプで豪華な見た目の『牛ホホ煮込み弁当』(店内・テイクアウト 1,000円・税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

希少部位の牛ホホ肉はよく動かす部分なので筋が多いのですが、香味野菜などと一緒に70時間かけて煮込むことでとろける食感のお肉に♡ 肉はやわらかくて、中の筋もとろける感じになっていて、筋と肉の一体感を味わえるような食感がたまらない!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『ナポリタンスタジアム』という日本一のナポリタンを決める4年に一度の大会で、2021年に準グランプリを獲得した『3度楽しめる牛ホホのナポリタン』(店内・テイクアウト 1,200円・税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ケチャップにカレー粉を混ぜることで、味に深みがプラスされています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ナポリタンに牛ホホ肉とデミグラスソース、温泉卵がついていて、混ぜることで味を変えながら楽しめます。ナポリタンと相性抜群のデミグラスソースは、3時間煮詰めることでギュッと味を凝縮した万人受けする味わいに仕上げているそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、分厚い『牛ホホのステーキ』(店内 1,980円・税込)もおすすめです。ランチだけの間借り営業なのでご注意を!

<店舗詳細>
とろける牛ホホ専門店cheek(チーク)
住所:大阪府大阪市福島区福島3-9-15 2F
電話番号:050-3700-7546
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)
定休日:月曜日・火曜日

いかがでしたか? 牛ホホ専門店のとろけるような絶品グルメをぜひ一度味わってみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)
※この記事は2021年5月25日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。