韓国のような雰囲気が感じられるスポットとして注目を集めている大阪・鶴橋。そんなエリアに2021年5月から、本格コーヒーとこだわりのスイーツが楽しめるカフェ『SHELTER COFFEE(シェルターコーヒー)』がオープンしました。

画像:吉村すみれ

店内のインテリアから、ドリンク・スイーツまでどこを切り取ってもおしゃれで、思わず写真を撮りたくなってしまうような同店の魅力をご紹介します。

■バリスタが淹れる本格コーヒーとおしゃれスイーツが楽しめる「SHELTER COFFEE」

画像:吉村すみれ

鶴橋の商店街を抜けた小道にひっそりとたたずむ『SHELTER COFFEE』は、外観からおしゃれな雰囲気が漂うスタイリッシュなお店♡

画像:吉村すみれ

店内に入ると、お店の名前が彫られたおしゃれな床がお出迎えしてくれます。“避難所”の意味を持つ『SHELTER』という店名は、鶴橋の迷路のような商店街にある“秘密基地のようなスポット”という意味が込められているそう♡

画像:吉村すみれ

また無機質な雰囲気にこだわった内装は、約4ヶ月かけて全てスタッフさんたちが手掛けたんだとか! 全面コンクリート調で、グレーとブラックを基調とした空間は、韓国のおしゃれカフェを彷彿とさせますね。シンプルなので大人女子も入りやすく、ゆったりと過ごせます。

■韓国カフェ好きのオーナーによるこだわりのスイーツ&ドリンク

画像:吉村すみれ

今回筆者は、『クロッフル』(1ピース 400円・税込)に『ブラウンチーズ』(+100円・税込)、『アイスクリーム』(+100円・税込)とメープルソース(+50円・税込)の3つをトッピング。ドリンクは、韓国カフェの定番メニュー『バニララテ』(500円・税込)を注文しました。

画像:吉村すみれ

看板スイーツの『クロッフル』は、元々韓国カフェが大好きだというオーナーこだわりの逸品♡ 『クロッフル』のために直接取り寄せたクロワッサン生地を発酵させ、カリッとサクサクな仕上がりに。濃厚なブラウンチーズと、あっさりとしたアイスクリームのトッピングが相性抜群です。

見た目はボリューミーですが、1人でもぺろりと食べられちゃいますよ♡

画像:吉村すみれ

また『バニララテ』は、お店オリジナルのブレンド豆を使ったコーヒーの程よい苦みと、バニラの風味を同時に感じられる甘すぎない大人の味わいでした。甘いスイーツともよく合います。

ちなみにオーナーの後ろ姿をモチーフにしたこちらのロゴは、関東を中心に活動するイラストレーター・MARIEさんが手掛けたものなんだとか。大阪ではこちらでしか見られないMARIEさんのロゴを目当てに来るお客さんもいらっしゃるそうですよ♡

■本格コーヒーや期間限定ドリンクも見逃せない!

画像:SHELTER COFFEE

スイーツも魅力的ですが、やっぱり『SHELTER COFFEE』といえば、バリスタの資格を持つオーナーが淹れる本格派のコーヒー! 深煎りコーヒーを使った『アイスラテ』(450円・税込)は、コーヒー好きなら絶対飲みたいところ♡

画像:SHELTER COFFEE

また、見た目も可愛いボトルドリンクはテイクアウトもしやすく今の時期に◎。スッキリとした『コールドブリュー』(画像左 450円・税込)は、ストレートだから最後まで美味しく飲むことができます。

可愛らしい『ストロベリーミルク』(画像右 550円・税込)や国産のレモンを使った自家製の『レモンスカッシュ』(500円・税込)など、コーヒー以外のドリンクも豊富なので、お子さんやコーヒーが苦手な方も安心です♡

画像:SHELTER COFFEE

さらに、夏季限定でフローズンドリンクも登場! 竹炭を使った『クラッシュレモンブラック』(画像左 600円・税込)とオレオの食感が楽しい『クラッシュオレオ』(画像右 600円・税込)は、サラッと飲める口当たりで蒸し暑いこの時期にぴったりです。期間限定なので、気になる方はお早めに!

<店舗情報>
SHELTER COFFEE(シェルターコーヒー)
住所:大阪府大阪市生野区鶴橋2-6-5
最寄駅:近鉄・JR・大阪メトロ『鶴橋駅』
電話番号:090-2109-4200
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜日

韓国カフェのおしゃれさと落ち着いた空間が楽しめる『SHELTER COFFEE』は、見た目だけでなく本格コーヒーとこだわりのスイーツが揃うお店♡ テイクアウトもできるので、気軽に訪れてみては?(取材・文/吉村すみれ)

【画像】
※ 吉村すみれ/SHELTER COFFEE
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。