『スターバックス』では、日本上陸25周年を記念して地域限定(※一部店舗を除く)『47JIMOTO フラペチーノ®』を2021年8月3日(火)の期間限定で発売中!

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

今回は、47都道府県の中から、関西2府4県のフラペチーノ®を、それぞれのエリアのパートナー(従業員)の想いと共にご紹介。各地域の特色をいかしたオリジナルのフラペチーノ®は見逃せません♡

■1:京都 はんなり 抹茶きなこ フラペチーノ®

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

歴史の長い京都への感謝と未来に向けた希望を込め、「Rediscover STARBUCKS KYOTO」〜おおきにARIGATOSAN!〜というテーマで作られた『京都 はんなり 抹茶きなこ フラペチーノ®』(Tallのみ 店内 682円/テイクアウト669円・各税込)。

京都のおばんざいに欠かせない豆腐、湯葉の原材料である大豆に着目し、きなこを使用。ホワイトチョコレート風味のシロップときな粉を加え、ホイップクリームの上にきな粉がトッピングされた、京都の食文化をアイデアにした一品になっています。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

『スターバックスコーヒー京都三条烏丸ビル店』ストアマネージャー・加藤揺さんは、「抹茶ときなこのはんなりとした風味を楽しみながら、京都の文化を再発見して頂けるフラペチーノ®です。これまでの感謝をお伝えするとともにいつまでも日常の一部となる存在でありたいと願いを込めています。」と話します。

■2:大阪 めっちゃ くだもん フラペチーノ®

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

お笑い用語の「てんどん」のように、繰り返し楽しみたくなるようにと「MOTTO Omoroi 〜てんどん〜」をテーマに作られた『大阪 めっちゃ くだもん フラペチーノ®』(Tall 店内 682円/テイクアウト669円・各税込)。

大阪で愛されるミックスジュースをアイデアに、バナナ・りんご・桃・オレンジなどのフルーツが入ったミックスジュースにマンゴー・パッションフルーツなどのトロピカルな味わいをプラス。仕上げにはチョコレートソースとマンゴーソースがトッピングされています。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

『スターバックスコーヒー箕面小野原店』ストアマネージャー・松山奈央さんは、「大阪のミックスジュースのようにスターバックスも末長く親しまれ愛され続けるブランドでありたい、という願いも込めました。」と話します。

■3:奈良 ならでは ほうじ茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ®

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

「新奈良時代 奈良ならではのNARA体験を届けよう!!」をテーマに作られた『奈良 ならでは ほうじ茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ®』(Tall 店内 682円/テイクアウト669円・各税込)。

奈良の郷土料理・茶粥でも使用されいてるほうじ茶を使用。ほうじ茶とホワイトチョコレート風味のシロップを合わせ、ホイップクリームに抹茶をあしらい、まさに「奈良ならでは」の体験ができる一品です。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

『スターバックスコーヒー奈良猿沢池店』ストアマネージャー・梶原利恵さんは、「私たちのフラペチーノは、奈良の郷土食の茶粥で使われる「ほうじ茶」を使い、奈良の街並みを表し、豊かな自然をトッピングの抹茶パウダーで表現しています。何度飲んでも飽きのこない、ホッと心温まる「まほろば」を感じていただき「奈良ならでは」の体験を提供いたします。」と話します。

■4:兵庫 大人のばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ®

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

「BE A ばりカラフルHYOGO」をテーマに、県内に存在する異なる歴史や文化がそれぞれの特色となった個性豊かな魅力が詰まった兵庫の街をイメージして作られた『兵庫 大人のばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ®』(Tall 店内 682円/テイクアウト669円・各税込)。

2019年に兵庫県内限定で発売された『兵庫 ばりチョコはいっとうフラペチーノ®』がさらに進化! ダークモカパウダーとチョコレートチップ、しっかりとした生乳を使用したコクのあるクリームを合わせたクリーミーなチョコレート風味のベースにホイップクリームとシェイブチョコレートがトッピングされた一品で、ストローの位置によって異なるチョコレートを味わうことができます。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

『スターバックスコーヒー阪急西宮ガーデンズ店』ストアマネージャー・吉崎正平さんは、「兵庫県の美しい景観を引き立たせるカラーとして土台、基礎、温もりを意味するブラウンカラーで一杯を表現しました。大人からお子様まで楽しんでいただけるドリンクです。」と話します。

■5:滋賀 びわブルー シトラス クリーム フラペチーノ®

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

滋賀県といえば琵琶湖が思いつくように、地元の人にも愛される琵琶湖をアイデアのベースにして作られた『滋賀 びわブルー シトラス クリーム フラペチーノ®』(Tall 店内 682円/テイクアウト669円・各税込)。

ホワイトモカシロップをベースに、マメ科の青い花・バタフライピーを使ったバタフライピーティーシロップが加わり、琵琶湖をイメージした爽やかなブルーが演出され、上には夕日に照らされた琵琶湖をイメージしたシトラスの果肉がトッピングされています。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

『スターバックスコーヒーカインズモール彦根店』ストアマネージャー・菊本匠真さんは、「琵琶湖の爽快なブルー、夕暮れに沈む太陽が美しいオレンジ色のコントラスト、豊かな山々をイメージさせるグリーンの色彩を、カップを受け取った瞬間から楽しんで頂けます。ぜひこのドリンクを片手に滋賀県の魅力を再発見してみてください。」と話します。

■6:和歌山 つれもてのもら みかんシトラス クリーム フラペチーノ®

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

「和歌山Smile-みんなの元気を創っていこら!」をテーマに作られた『和歌山 つれもてのもら みかんシトラス クリーム フラペチーノ®』(Tall 店内 682円/テイクアウト669円・各税込)。

和歌山を代表するみかんに着目。みかんジュース・シトラス果肉・無脂肪ミルクを合わせた、さっぱりとした味わいに、シトラス果肉の食感が楽しめる一杯。太陽をたくさん浴びた和歌山のみかんのよう!

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

『スターバックスコーヒー蔦屋書店和歌山市民図書館店』ストアマネージャー・入江舞桜さんは、「ビジュアルからも元気をもらえるフラペチーノです。みかんの爽やかな味わいとシトラス果肉の食感が楽しめる、さっぱりしたフラペチーノに仕上がっています。大切な人と、仲間と、家族と連れ立ってスターバックスに来ていただきたい、地域のお客様にキラキラとした笑顔を生み出したい。そんな想いを込めました。」と話します。

いかがでしたか? その土地ならではのフラペチーノ®が楽しめる『47JIMOTOフラペチーノ®』。あなたの街の一杯をぜひチェックしてみて♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ スターバックス コーヒー ジャパン

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。