京都らしさのあるのんびりできる場所で、ゆったりとした時間を過ごしてみては?

今回は、京都に精通するannaアンバサダーの各務カオリさんに、おすすめのカフェ&テイクアウトを教えてもらいました。景色を眺めながら食べるおいしいグルメは、きっと疲れた体をリフレッシュしてくれるはず!

■1:体に優しいランチが魅力「D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都」

画像:D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都

京都・本山佛光寺というお寺の中にある『D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都(ディー&デパートメント ディー しょくどう きょうと)』。

画像:D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都

広々とした店内では、京都らしい定食が食べられます。

画像:D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都

『京都定食』(1,400円〜・税込)では、お揚げやニシンの炊いたものなど、旬の素材を使った京都らしい料理がいただけます。体に優しいメニューを定番としつつ、季節によって内容が変わるのも魅力的です。

※献立は月によって異なります

画像:D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都

ランチだけでなく、カフェとして利用することもできますよ。境内を眺めながら、ほっこりとした時間が過ごせます。

画像:D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都

カフェメニューは、『クリームあんみつ』(800円・税込)がおすすめです。

<店舗情報>
D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都(ディー&デパートメント ディー しょくどう きょうと)
住所:京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内

■2:緑を眺めてリラックスできる「茂庵」

画像:茂庵

吉田山の山頂ふもとにある『茂庵(もあん)』。

画像:茂庵

こちらでは窓際の席がおすすめです。

画像:茂庵

緑を見ながら、リラックスして過ごすことができますよ。

画像:茂庵

定番のメニューは『ピタパンサンド(副菜2品・スープ付き)』(1,400円・税込)のランチセット。ドリンクメニューも豊富なので、さまざまなシーンで利用できそう。

<店舗情報>
茂庵(もあん)
住所:京都府京都市左京区吉田神楽岡町8 吉田山山頂

■3:色とりどりのつまみ寿しがかわいい「花梓侘」

画像:anna

京都といえば、やっぱり鴨川沿いは欠かせない! 各務カオリさんによると、二条から北の鴨川沿いがまったりできるスポットとしておすすめなんだとか。

画像:anna

ベンチもあるので、のんびりテイクアウトしたランチを食べることもできます。どんどん北に行けば行くほど緑を感じることができるそうですよ!

画像:花梓侘

そんな鴨川に持っていきたいテイクアウトグルメとしておすすめしたいのが、つまみ寿しのお店『花梓侘(かしわい)』。

画像:花梓侘

こちらは夏期限定の『鱧のつまみ寿し(15貫)』(3,240円・税込)。京都らしい生麩、焼き穴子、サーモンなど季節によってさまざまなメニューがいただけます。15個のうち1つ生菓子が入っているのは、女性にとって嬉しいポイントですよね。

※ネタは季節や仕入れにより変わる場合があります

<詳細情報>
花梓侘(かしわい)
住所:京都府京都市北区小山下内河原町3-3

■4:60種類ものパンが並ぶ「Bakery uki」

画像:anna

京都市上京区にある『Bakery uki(ベーカリー ウキ)』。

画像:anna

約6坪とコンパクトなパン屋さんですが、なんと約60種類ものパンが並んでいます。

画像:anna

人気は、クロワッサン生地を使った『クリームのパン』(280円・税込)です。

画像:anna

中にたっぷりとクリームが入っています。クロワッサン生地のクリームパンは珍しいですよね。

画像:anna

京都らしい『あんバター』(259円・税込)もおすすめ! 抹茶が入った生地にあんバターが挟まっていて、間違いない味です。

<詳細情報>
Bakery uki(ベーカリー ウキ)
住所:京都府京都市上京区俵屋町455-6

京都の絶景を眺めながらおいしいグルメを楽しめるなんて贅沢ですね。休日の過ごし方の参考にしてください。

(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ D&DEPARTMENT KYOTO d食堂 京都/茂庵/花梓侘
※ 最新の営業情報は、各店舗にお問い合わせください。