アメリカ・ニューヨーク発祥の『THE CITY BAKERY』が、2021年7月14日(水)に京都河原町にオープン! 大阪・東京・福岡・長野で“街のベーカリー”と愛されてきたパン屋さんが、ついに京都に誕生しました。

今回は、そんな『THE CITY BAKERY 京都河原町』の魅力と気になるメニューを一挙大公開します♡

■待望のオープン!「THE CITY BAKERY 京都河原町」とは

画像:株式会社フォンス

ニューヨークの『ユニオンスクエア』で、1990年に開業したベーカリー『THE CITY BAKERY』。元TVプロデューサーという異色の経歴を持つ創業者が、独創的な発想から生んだ『プレッツェルクロワッサン』や濃厚な『ホットチョコレート』が人気となり、日本では2013年に大阪初上陸! それ以来、全国各所で“街のベーカリー”として愛されています。

そんな『THE CITY BAKERY』が、京都・四条河原町から徒歩2分の寺町通りに面した趣を感じる場所で新たにオープンしました!

画像:株式会社フォンス

約50種類のパンやペイストリーが並び、お店の奥にはベーカーたちがパンを焼き上げる工房の様子を見ることができます。

1階には美しい坪庭を眺めるカウンターとテラス席、2階には解放感のあるくつろげるスペースが広がっています。さらにイートインでは、1日中楽しめるハンバーガーやデリプレート、季節で変わるケーキやカフェメニューが楽しめますよ。

■京都が生み出す新たなおいしさ!「THE CITY BAKERY」のメニューは?

『THE CITY BAKERY 京都河原町』には、京都産小麦を使用したここでしか味わえない商品が揃っています。

画像:株式会社フォンス

『京バケット』は、京都産小麦・せときららを100%使用し、その甘みを存分に味わえます。また、『塩麹京ブレッド』にも京都産の小麦が使用され、麹の風味と生クリームのしっとり食感がたまらない!

他にも、丹羽の黒豆がアクセントの『抹茶黒豆チャバタ』や、宇治抹茶にホワイトチョコとマカデミアナッツがたっぷり加わった定番の『抹茶マカデミアクッキー』などもおすすめです。

パン以外にスイーツも豊富で、京都の伝統和菓子からヒントを得て生まれた『パーチディダーマ』は、キューブ型のクッキーにチョコレートをはさんだ1口サイズのお菓子。ヘーゼルナッツ×ほうじ茶、イチゴ×ココアの2種で、賑やかなあられ菓子をイメージしたそうです。

画像:株式会社フォンス

また、京都の栗きんとんにインスパイアされたモンブラン『NY栗きんとん』は手土産におすすめ。贅沢に和栗を使ったクリームは濃厚でおいしい!

『THE CITY BAKERY 京都河原町』が提案する新しい京都のおいしいを体感してみて♡

<店舗詳細>
THE CITY BAKERY 京都河原町(ザシティベーカリー)
住所:京都府京都市下京区寺町通仏光寺上ル中之町569
電話番号:075-606-5181
営業時間:8:00〜19:00


いかがでしたか? 京都の最新パン&スイーツが食べてみたいと思った人はぜひチェックしてくださいね!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ <京都初出店> 2021年7月14日 THE CITY BAKERY 京都河原町 オープン – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。