さまざまな観光名所が集中し、多くの人を魅了し続ける京都。そんな京都で贅沢な時間が過ごせる“おしゃれなホテル”を見つけました。

今回は、京都で見つけた“女子旅にぴったり”のおしゃれホテルをご紹介します。大自然の中でリラックスしたり、スパで心身ともに癒されたり、美しいインテリアに感動したり……。きっとすてきな京都女子旅になるはず!

■1:海と山の自然が広がる「HOTEL HOLIDAY HOME」

画像:株式会社ビショップ

海と山に囲まれ、自然に恵まれた非日常を堪能できる『HOTEL HOLIDAY HOME』。京丹後市・久美浜に、物流倉庫と取引先を招くゲストハウスをオープンしたことが始まりで、2014年にリニューアルしました。

まるで海外に来たかのような雰囲気にテンションあがりますね! ホテル設立当初に建てられた通称“ストーンハウス”は、イギリスの石を取り寄せて作られたんだとか。

画像:株式会社ビショップ

ホテルからは久美浜湾を眺めることができ、周りは海と山に囲まれた素晴らしい景色が広がっています。

画像:株式会社ビショップ

“服や日用品を売るだけでなく、服を着て出かける場所をつくりたい、日用品の使用シーンを具現化できる空間をつくりたい”という思いで、2003年に集大成となる『HOTEL HOLIDAY HOME』をオープン。その後リニューアルを経て現在の形に。「暮らすように、泊まるホテル」のコンセプトの通り、訪れる人々の【HOME】となる空間が広がっています。

画像:株式会社ビショップ

ホテル内レストラン『Reception Garden』から眺めるシックな印象の庭は、造園家の金子文治氏によって、かぶと山に溶け込むよう設計され、関西では珍しい雑木も交えた個性的なバランスの雑木林に。

西洋の印象がありながら、細かい部分は今っぽい……、そんなどこを見ても飽きない空間でおいしい食事を堪能して!

画像:株式会社ビショップ

久美浜湾に面した客室は、宿泊棟として4棟6室の離れが点在しています。

「スタンダード・スイート」はモダンな北欧家具が置かれていて、大人の隠れ家のような落ち着いた雰囲気の客室です。

画像:株式会社ビショップ

2階建て一軒家の「スーペリア・スイート」は、薪ストーブのあるメゾネットタイプ。家族での滞在にもおすすめです。

お部屋は全て内装が異なるため、全制覇したくなる……! 大自然に囲まれたリラックス空間で、時の流れを忘れる豊かな時間を過ごしてみては?

<施設情報>
HOTEL HOLIDAY HOME(ホテル ホリデーホーム)
住所:京都府京丹後市久美浜町向磯2575
電話番号:0772-83-3131

■2:極上のスパ体験でリゾート気分に「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

京都市内で開発中のリゾートホテル『ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)』が、2021年9月16日(木)にオープン予定! ヒルトングループ初の京都のホテルで、ヒルトンのラグジュアリーブランド『LXR ホテルズ&リゾーツ』としてアジア太平洋地域で初進出のホテルです。

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

客室は全部で114室。デラックス、プレミアデラックス、ガーデンデラックス、プールサイドデラックス、スイートの5タイプがあります。アジアを拠点に世界的に実績を持つインテリアデザイナー『BLINK Design Group』が全ての客室を手掛け、本阿弥光悦の芸術村から発想を得た『Artist residence』をテーマにデザインされています。

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

「自然・芸術・料理」をモチーフに、本阿弥光悦の琳派から着想を得たレストラン『TENJIN(テンジン)』は、「シェフズテーブル」「オールデイダイニング」「バー」の3つのシーンに分かれています。

例えば、「シェフズテーブル」では、シェフが調理や盛り付けなどを目の前でしてくれるサービスも! ディナータイム限定でコースが用意されていますよ。

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

なかでも、特に注目したいのが雄大な自然の中で癒される“極上スパ”!

『THE ROKU SPA』は、天然温泉を使用した屋外サーマルプールや、フィットネス、トリートメントルームを有し、まるで海外かのようなリゾート気分に。コンセプトが「KYOTO ELEMENTS」であることから、心身の疲れを解きほぐしてくれるサービスが揃っています。

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

水引や和紙、切麻(きりぬさ)、唐櫃(からひつ)など、この土地ならではの自然のアイテムやオリジナルのアロマオイルをスパトリートメントに取り入れているのも魅力です。

エネルギーに合わせたさまざまなコースと、それと一緒に体験できるアクティビティも多数! 30日間、20日間、10日間……と長期プランもあり、従来のホテルのスパとは違う極上の癒しを体験できます。

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

湧き出る天然温泉を使用した屋外のサーマルプールは、年間を通じて楽しめるそう!

画像:東急リゾーツ&ステイ株式会社

ホテル内には24時間使用できるフィットネスもあり、希望に応じて土地の環境を存分に活かしたメディテーションやヨガなど、アクティビティとの組み合わせも可能。

心身ともに癒される贅沢な時間を過ごせそうですね♡

<施設情報>
ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)
住所:京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
電話番号:075-320-0136

■3:随所の美しさに感動!隠れ家のような「Maana kyoto」

画像:株式会社Nazuna

京都・丹波口に佇む、隠れ家のような宿泊施設『Maana kyoto』。近隣には、京都ならではの料理を楽しめるお店も豊富です。

JR丹波口から徒歩5分とアクセスがよく、嵐山・祇園・伏見といった観光地を訪れるのに便利な立地がうれしいポイント。

画像:株式会社Nazuna

町家をリノベーションした室内は、まるで自分の家にいるかのような気持ちになれるくつろぎの空間。観光客でにぎわうエリアから少し離れた場所にあるため、喧騒を離れてゆったりと京都を楽しみたい人にぴったりです。

また、お部屋は畳が懐かしさを彷彿とさせる和室と、クリーンサイズのベッドのある寝室など、自分のスタイルにあわせて癒される空間が調和しています。

画像:株式会社Nazuna

また、庭園に植えられた楓の木を見ながら楽しめる贅沢なお風呂は、息をのむ美しさ……! 入る前からワクワクが止まりませんね。浴槽は職人が手作りした信楽焼の浴槽です。

画像:株式会社Nazuna

お部屋にはオーブンやコンロを含むフルキッチンが完備されていて、地元の食材を使った料理を自分で好きなように作れるのも魅力です。
​​
<施設情報>
Maana kyoto(マアナ キョウト)
住所:京都府京都市下京区中堂寺北町33-6
電話番号:075-253-6877

どれも隅々までこだわりの詰まったおしゃれ空間が広がるホテル。非日常を楽しめるホテルステイになること間違いなしなので、ぜひ京都に泊まる機会があったら参考にしてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 暮らすように泊まるホテル。京丹後市・久美浜「HOTEL HOLIDAY HOME」イメージムービー公開のお知らせ – PR TIMES
※ 2021年9月16日(木)開業「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」 雄大な自然に溶け込む癒しのスパ「THE ROKU SPA」予約受付開始 – PR TIMES
※ 日本初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」2021年9月16日(木)に開業、宿泊予約を4月20日(火)より受付開始 – PR TIMES
※ 京都の高級町家旅館を手がけるNazuna、世界的コンテストでTOP5に選ばれた宿泊施設「Maana kamo」を運営することが決定 – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。