さつまいもを使ったスイーツは秋の味覚を感じるのにぴったり!

今回は2021年8月24日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、大阪で話題の『海鮮丼とお芋スイーツのお店 つくし』の看板メニューであるさつまいもを使ったスイーツをご紹介します。

※この記事は2021年8月24日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■お芋を使ったスイーツが話題!大阪の海鮮丼屋さん

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

JR・野田駅から徒歩5分のところにある『海鮮丼とお芋スイーツのお店 つくし』。デリバリーとテイクアウトを中心に営業しています。

実はこのお店、海鮮丼とお芋スイーツの2枚看板で人気を集めているんです……!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

海鮮丼の種類は『サーモンつくし丼』(店内・テイクアウト 550円/デリバリー 790円・各税込)や、

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『ヘルシーポキ丼』(店内・テイクアウト 550円/デリバリー 790円・各税込)など全20種類。店内・テイクアウトの場合、すべて550円(税込)で食べられちゃいます♡

もちろん海鮮丼もおいしいですが、このお店の人気NO.1メニューはお芋を使ったスイーツ。その正体とは……?

■こだわりは手作業と焼き時間!人気NO.1メニュー「スイートポテト」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店の人気NO.1メニューは、オーナーの森田謙さんが“ノリ”で生み出したという『スイートポテト』(店内・テイクアウト 220円/デリバリー 330円・各税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

甘みとしっとり感が最大の特長です。とろっとろの舌触りがたまらない〜!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

甘さはペースト状にしたお芋のやわらかさに比例するそうで、そのやわらかさを追求し手間のかかる手作業で成型することで、驚異の甘みを実現しているのだとか♡

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

また、スイートポテトは通常150度のオーブンで15分以上焼くのに対し、こちらの焼き時間は200度で3分。短時間高温で焼くことにより究極のしっとり感を生み出しています。

■素材にとことんこだわった数量限定「大学ポテト」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

数量限定で販売されている『大学ポテト』(150g 店内・テイクアウト 375円/デリバリー 380円・各税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらの商品には、『紅まさり』という品種のさつまいもが使われています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

近年、焼き芋ブームで『鳴門金時』や『安納芋』に人気が集まり、『紅まさり』の生産数は激減。しかし、「他の芋ではこういう食感や味が出ない、蜜もあまり吸ってくれない」と、店主は『紅まさり』にこだわっているそうです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

作り方は、まず皮をむき、繊維質の多い部分を全てそぎ落とした真ん中のみを使用します。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

それを190度の油で揚げ、最後に甘みを抑えた自家製の蜜に絡めれば完成です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

表面の食感と、中のしっとり加減がたまらない♡ 濃厚な芋の甘さを感じられる逸品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店で作っている『紅芋ソフト』(店内・テイクアウト300円・税込)もおすすめですよ♡

<店舗詳細>
海鮮丼とお芋スイーツのお店 つくし
住所:大阪府大阪市福島区野田5-17-14
電話番号:06-6940-7152
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30)※時短営業
定休日:日曜日

素材や作り方にたくさんのこだわりが詰まった海鮮丼屋さんのお芋スイーツ。食欲の秋にぜひ一度堪能してみては?(文/中村ゆか)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時50分〜)
※この記事は2021年8月24日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。
※デリバリーでのご注文・配達エリアの確認は、お店ではなく各デリバリーへお問い合わせください。また、ご利用の際はアプリをダウンロードしてください。