秋めいて過ごしやすくなると、ちょっとしたおでかけや、ベランダでのおうちキャンプ・ベランピングなどを楽しみたいですよね。そんな時にぴったりなグルメが登場しました。

今回は、2021年9月14日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』改め『おでかけしないコンシェルジュ』から、気軽にお寿司がいただける『むすび寿司  南海なんば駅店』をご紹介します!

※この記事は2021年9月14日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■なんば駅構内にある新感覚グルメ「むすび寿司」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

南海電鉄・なんば駅の構内にある『むすび寿司 南海なんば駅店』は、見た目はおにぎり、食べるとお寿司という、ニューノーマルなグルメを販売するお店です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

しょうゆもお箸もいらない“ワンハンド寿司”として注目を集めている『むすび寿司』は、大手寿司チェーン『スシロー』のグループ会社の新業態として2020年9月にオープンし、全国にたった2店舗(※)しかないのだそう。※2021年9月現在

■カジュアルにお寿司が楽しめる!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

作り方にもこだわりが。まろやかな酸味と芳醇な味わいの赤酢を使ったオリジナルの“赤シャリ”と、具材はお寿司に使う厳選食材を使用。具材によってそれぞれ違う味付けをしてから、空気を含ませた絶妙のにぎり加減で口の中でほろりとほどける食感にしているのだとか。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

気になるラインアップは『天然南まぐろの赤身』(店・テイクアウト 180円・税込)や、

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『いくらと漬けサーモンの親子むすび』(店・テイクアウト 240円・税込)、

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらの『天然南まぐろの中とろ』(店・テイクアウト 220円・税込)は、脂のりと赤身のバランスが抜群で、人気ナンバーワンの一品。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらにインパクト抜群な1品が『活〆煮穴子一本俵巻き』(店・テイクアウト 480円・税込)。脂のりがよく、しっかりと味が染みこんだ煮穴子を1本丸々シャリに巻きつけた贅沢すぎるむすび寿司で、お店特製の甘だれとの相性抜群!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ほかにも『いかのなめろうと卵黄醬油漬け』(店・テイクアウト 160円・税込)もおすすめ。さらに秋の新メニューも登場するそうなのでこちらも要チェックです!

<店舗詳細>
むすび寿司 南海なんば駅店
住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 南海なんば駅 3F 北改札内
電話番号:06-6630-7788
営業時間:8:00〜20:00/テイクアウト・デリバリー(L.O.20:00)※時短営業
定休日:不定休(施設に準ずる)

いかがでしたか? おむすびのようなカジュアルさなのに本格的なお寿司という新感覚なグルメ。駅構内で買えちゃうので、おでかけのお供におすすめですよ!(文/つちだ四郎)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時50分〜)
※ この記事は2021年9月14日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。
※ デリバリーでのご注文・配達エリアの確認は、お店ではなくmenuへお問い合わせください。また、ご利用の際はアプリをダウンロードしてください。